ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)のウォレット「Yoroi」がdApps連携用のコネクタをリリース

カルダノ(ADA)のウォレット「Yoroi」がdApps連携用のコネクタをリリースしたとU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano’s (ADA) Wallet Yoroi Releases Connector for dApps Integration」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)のウォレット「Yoroi」がdApps連携用のコネクタをリリース

By Vladislav Sopov 07/29/2021

カルダノ(ADA)がスマートコントラクトのリリースを視野に入れ、そのインフラはますます成熟していく

EMURGOによるYoroi Walletは、分散型アプリケーションのCardano(ADA)エコシステムの構成要素になりそうです。斬新なツールであるdApps Connectorは、ADAホルダーとカルダノ(ADA)上の分散型アプリケーションの相互作用に対応しています。

Yoroi WalletリリースdApps Connector。なぜそれが重要なのか?

カルダノ(ADA)ブロックチェーンのインフラを開発しているEMURGOは、主力のエンドユーザー製品であるYoroi Walletの開発アップデートを公開しました。

EMURGOの声明によると、Yoroi Walletの今後のリリースには、Cardanoベースの分散型アプリケーションのためのツールであるdApp Connectorが搭載されます。

YoroiのdAppコネクタにより、カルダノ(ADA)愛好家は、PoSブロックチェーン上で開発された様々なタイプの分散型アプリケーションと対話することができます。

エンジニアによると、分散型アプリケーションで必要とされるすべての操作は、トークンの販売やリソースへのアクセスなど、dAppコネクターを使って数回クリックするだけでアクセスできるようになるという。

カルダノ(ADA)のエコシステムの明るい未来

このように、Yoroiは、ユーザーがCardano(ADA)上のスマートコントラクトの手段をシームレスに利用できるようにします。

Yoroiは、CardanoのADAとERGOのERGトークンのための軽いウォレットです。トークンの保管・送付に加え、Yoroiは、Cardanoコミュニティ主導のユニークな国民投票であるProject Catalystの投票手続きにも使用されます。

dAppsの高度な統合により、カルダノ(ADA)の高性能なスマートコントラクト機能は、新たな分散型アプリケーションを魅了します。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。