ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノのIOHKがEBUと提携し、アフリカの教育をより身近なものに

IOG(Input-Output HK:現在IOGに名称変更しています。)は、アフリカ諸国の学生により多くの教育の選択肢を提供するために、ルクセンブルクのEuropean Business Univerisity(EBU):欧州ビジネス大学と提携しました。これはアフリカの発展途上国の教育をより「アクセス可能で、手頃で、公平」なものにすることを目的にしています。

以下はCryptopotato.comに掲載された記事「Cardano’s IOHK Partnered with EBU to Make Education in Africa More Accessible」を翻訳したものです。

カルダノのIOHKがEBUと提携し、アフリカの教育をより身近なものに

By Dimitar Dzhondzhorov 2021年8月28日

Input-Output HKは、アフリカ諸国の学生により多くの教育の選択肢を提供するために、ルクセンブルクの欧州ビジネス大学と提携しました。

カルダノ(ADA)の開発会社であり原動力でもあるInput-Output HKは、European Business University of Luxemburg(EBU)と提携しました。彼らの目標は、アフリカの発展途上国の教育をより「アクセス可能で、手頃で、公平」なものにすることです。

カルダノの新しいアフリカでの取り組み

研究開発機関であるInput-Output HK(IOHK)は、今週初めにルクセンブルクのEuropean Business Univerisity(EBU)とのコラボレーションを発表しました。

IOHKとEuropean Business University of Luxemburgの新しくエキサイティングなパートナーシップを発表できることを嬉しく思います。

この教育機関は、36以上のグローバル組織に展開しており、現在アフリカで2,000人の学生を教育しています。IOHKは、アフリカ大陸でのトレーニングプログラムや進学プロジェクトの提供を目指しています。また、このコラボレーションにより、現地の学生は無料で教材を利用できるようになります。

EBUは、EBUサーティフィケートプログラムに参加します。学生は授業料の代わりに、10ユーロの委託料を支払うだけです。同大学は、プログラムのコースを、カルダノのスマートコントラクトプラットフォームであるPlutusとHaskellで提供します。

カルダノは、そのネイティブトークンのドル価値が3ドル近くの史上最高値に達したことで、最近、暗号通貨の人々の注目を集めました。ソーシャルメディアプラットフォームのオンチェーンデータでは、ADAがここ数日で最も話題になったデジタル資産になったことも確認されています。

カルダノはすでにエチオピアとタンザニアに進出している

人気のDLTプロジェクトであるカルダノは4月、エチオピアの教育省と提携し、ブロックチェーンベースの国民IDシステムの構築に取り組んでいます。

このネットワークは、「Atala PRISM」をベースにしています。これにより、”3,500の学校、500万人の生徒、75万人の教師の教育実績の安全な記録を作成し、すべての生徒に検証可能なデジタル資格を与え、社会的流動性を高める “ことが可能になるはずです。

ブロックチェーンプロジェクトは、その直後にアフリカ大陸での展開を続けました。IOHKとWorld Mobileは、Cardanoのネットワークを利用して、タンザニアのコミュニティにデジタルID、モバイルインターネット接続、金融受け入れを実現する取り組みで提携しました。

ワールド・モバイルのCEOであるミッキー・ワトキンス氏は、IOHKのパートナーと一緒に行った組織のミッションを賞賛しています。

ワールド・モバイルは、人々と接続性の新しい関係に基づいてネットワークを構築しました。そこでは、オーナーシップ、ガバナンス、アイデンティティが機能して、ユーザーをエンパワーし、持続可能な方法ですべての人がアクセスできるようにします。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。