ニュース, ブログ, ...

IOG、Minswapでカルダノのコンカレンシー(並行性)問題への批判を鎮める

Ethhub.ioの共同設立者Anthony Sassano氏が先導した中傷キャンペーンが事の発端となって、「(U.TODAYによれば)多くの人がカルダノのスマートコントラクトは機能せず、ブロックチェーンは単に壊れているという結論に達した」という「FUD」が発生ことを受け、IOHKは、Minswapでのカルダノ同時実行問題をめぐる批判は、FUDと誤報に過ぎないとしています。実際多くの開発者やプロジェクトが、すでにこの問題に対処するための解決策を打ち出しており、カルダノは、他のスマートコントラクトブロックチェーンとは異なり、斬新な台帳アプローチを採用しています。

関連記事:
チャールズ・ホスキンソン氏が新たな「FUD」に対応:カルダノは本当に壊れているのか?チャールズ・ホスキンソン氏、ツイッターでのドラマに言及 by U .TODAY
コミュニティが語るカルダノでの構築やeUTXO モデルの力について:並行性、ステート、そしてカルダノ
カルダノ分散型取引所OccamXが重要な技術的マイルストーンに到達
IOGブログ:カルダノのトランザクション検証に驚きはない

以下はcryptopolitan.comに掲載された記事「IOHK defuses criticisms of Cardano concurrency issue on Minswap」を翻訳したものです。

IOG、Minswapでカルダノのコンカレンシー(並行性)問題への批判を鎮める

by Ibiam Wayas Sep 06, 2021

  • IOHKは、Minswapでのカルダノ同時実行問題をめぐる批判は、FUDと誤報に過ぎないとしています。
  • 多くの開発者やプロジェクトが、すでにこの問題に対処するための解決策を打ち出しています。
  • カルダノは、他のスマートコントラクトブロックチェーンとは異なり、斬新な台帳アプローチを採用しています。

カルダノブロックチェーンの開発チームであるInput-Output HK(IOHK)は最近、カルダノをベースにした分散型取引所(DEX)であるMinswapで発見されたカルダノの同時実行問題をめぐる批判に対処するツイートのスレッドを公開しました。同社は、これらの憶測を誤った情報やFUDと断じました。

カルダノの同時実行問題でユーザーが不安に

スマートコントラクト機能は、9月2日にカルダノのパブリックテストネットに実装され、開発者は9月12日に予定されているメインネットの立ち上げ前にネットワークの構築とテストを行うことができました。しかし、その過程で、Minswapのユーザーから、ブロックチェーンの並行性の問題が報告されました。これは、”1つのブロック/トランザクションにつき1人のユーザーしかスマートコントラクトと対話できない “というものです。

Minswapで直面したカルダノのコンカレンシー問題は、ブロックチェーンが非効率であり、保持できない可能性があるという批判を招いた。IOHKによると、この主張は誤報に過ぎないという。IOHKは、テストネット上の他のプロジェクトがこの問題に対処できていると指摘しています。

カルダノ独自の台帳方式

カルダノの同時実行性の問題は、スマートコントラクトのトランザクションの同時実行性を確保するEthereum Virtual Machine(EVM)のような「Cardano Virtual Machine」が存在しないことが原因と考えられる。カルダノは斬新な台帳の手法を導入しており、強力な並列化が可能になるという。

「SundaeSwap」は、この問題を回避することができたカルダノのプロジェクトのひとつです。同報告書では、ブロックチェーンがブロックごとに1つのトランザクションを可能にするという批判に対して、カルダノは実際にブロックごとに数百のトランザクションを処理できると言及している。

“カルダノの死 “という噂は非常に誇張されています。SundaeSwapは、「現在見られる問題に対する解決策があり、カルダノの設計方法にもメリットがあり、明るい未来と激しい設計の発見段階の両方が待ち受けている」と書いています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。