ニュース, ブログ, ...

IOG、カルダノスマートコントラクトプラットフォームに関する噂を否定

イーサリアムコミュニティのSNSでの投稿に端を発したカルダノのスマートコントラクトの同時並行処理に関する否定的な噂が流されおり、これに関していくつかのメディアが取り上げています。これに対してIOGはツィートで否定しており、複数のUTxOでサービスやアプリケーションを設計することで、より多くの並列処理を行うことができると説明しています。結果的にはイーサリアムとカルダノのシステムの違いが明白になり、改めてカルダノの独自性と優位性が浮き彫りになっています。

参考記事:
チャールズ・ホスキンソン氏が新たな「FUD」に対応:カルダノは本当に壊れているのか?チャールズ・ホスキンソン氏、ツイッターでのドラマに言及 by U .TODAY
コミュニティが語るカルダノでの構築やeUTXO モデルの力について:並行性、ステート、そしてカルダノ
カルダノのeUTXOモデルとスマートコントラクト時代への道
カルダノ分散型取引所OccamXが重要な技術的マイルストーンに到達

以下はNewsBtc.comに掲載された記事「IOG Denies Rumors About Cardano Smart Contracts Platform」を翻訳したものです。

IOG、カルダノスマートコントラクトプラットフォームに関する噂を否定

Reynaldo Marquez by Reynaldo Marquez 4時間前 カテゴリー: Cardano 読書時間: 3分 読了

ここ数日、カルダノとそのスマートコントラクトプラットフォーム「Plutus」について、いくつかの疑問が浮上している。Hard Fork Combinatorのイベント「アロンゾ(Alonzo)」で実装される予定のこのプラットフォームは、現在最終的なテスト段階にあり、短期的には本番になると予想されている。

このような懸念や噂は、主にTwitterやRedditなどのソーシャルメディア上で議論されました。主な問題は、決定されたスマートコントラクトで大量のトランザクションを処理するためのカルダノの能力にまつわるものでした。

これは、このプロトコルの台帳アプローチとUTxO(Unspent Transactions Output)ブロックチェーンモデルによるものです。この噂の出所は、ユーザーの「HoneyGramOfficial」がサブレディットのr/Cardanoで報告したように、現在Plutusをテストしている「Minswap」という製品に由来するようです。

Minswapは製品の発売を「急いで」行い、それに接しているユーザーは失敗を報告しました。カルダノの論客は、手数料ガス市場のないブロックチェーンのUTxOモデルは、Plutusのローンチ時にプラットフォームに問題が生じると主張した。開発者のFoobar(@0xfoobar)はこう語っている

カルダノは、UTXOの検証が良く、分散性が悪いBTCです。UTXOモデルとHydra liveliness reqsの両方が、ほとんどのスマートコントラクトと互換性がなく、Uniswapでさえも互換性がない。中央の中継者が必要。

カルダノの開発元であるIOG社は、「ソーシャルメディアでの憶測」や「明白なFUD&誤報」と分類されたものにすぐに反応しました。同社は続けて、このネットワークが、DeFiアプリケーションの大半を占めるブロックチェーンであるイーサリアムとは異なる「プログラミングパラダイム」を持っていることを明らかにしました。IOGは次のように付け加えました。

カルダノが採用しているのはeUTxO(拡張モデル)で、より高いセキュリティを提供し、料金の予測が可能になり(悪い驚きはありません)、より強力な並列化が可能になると考えています。

「FUD」への対応、カルダノコミュニティの反響

さらにIOGは、噂で言われていたこととは異なり、カルダノの上に構築されたdAppは、ブロックごとに1つ以上のトランザクションを処理することができると述べている。これは、「複数のUTxO」でdAppを設計し、「より多くの並列処理」を実施するための開発者の作業の一環である。

同社は、コミュニティ、ユーザー、開発者に対して、カルダノの技術的要素を継続して伝えることを約束しました。また、コミュニティは、台帳アプローチを理解するための教材やツールを提供してきました。

Minswapのローンチが噂につながった可能性があるにもかかわらず、IOGは同プロジェクトのローンチを祝福し、「これこそがテストネットの目的である」と主張した。さらに、カルダノ上のスマートコントラクト・エコシステムが初期段階にあることを強調した。

したがって、成長と改善の余地があるとIOGは示唆している。同社によると、Plutusには多くの参加者が集まり、盛り上がっているという。今後数ヶ月の間に「爆発的な活動」を期待しているという。

何百人もの開発者が、#Plutus Pioneersコースを修了しました。数多くのプロジェクトがすでにPlutusでの開発を開始しており、専門知識と準備の様々な段階にあります。

先週、#ProjectCatalystでは、#BuildingOnCardanoのために400万ドルを求める800件のプロジェクト申請がありました。

ネガティブなニュースにもかかわらず、ADAの価格はほとんど反応しませんでした。この暗号通貨は数パーセントポイント下落し、すぐに現在のレベルまで回復し、過去1日で横ばいに推移しました。

この記事を書いている時点では、ADAは2,85ドルで取引されており、過去最高の3ドルに近づいています。強い攻撃に直面しても価格が回復したことは、投資家のプロジェクトに対する自信を物語っています。カルダノとその開発者であるIOG、そしてコミュニティが成功すれば、ADAは未知の領域に向けてもう一回足を踏み出すことができるだろう。

ADA moving sideways in the daily chart after a minor dropped due to rumors.
Source: ADAUSDT Tradingview

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。