ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

Occam.fiが COTIと提携し、戦略的共同開発の取り組みを検討

以下はOccam_PRに掲載された記事「Occam.fi Partners with COTI to Explore Strategic Co-Development Initiatives」を翻訳したものです。

Occam.fiが COTIと提携し、戦略的共同開発の取り組みを検討

その他の相乗効果として、パートナーシップは$ADA PaymentsをOccamRazer Launchpadに導入することを検討する

By Occam_PR 2021年9月14日

2021年9月13日ツーク – Cardano(ADA)決済ゲートウェイをCardano Foundationと提携して世界で初めて提供しているCOTIは、Occam.fiと提携し、開発シナジーの可能性を探ります。これには、OccamRazerローンチパッドを通じてADAの初期分散型オファリングにユーザーが参加できるようにする可能性も含まれています。

この戦略的パートナーシップは、まだ初期の検討段階ですが、OccamRazerのローンチパッド機能とCOTIが提供するADAの決済ソリューションを融合させる機会を模索していきます。

COTI社のCEOであるShahaf Bar-Geffen氏は次のように述べています。

COTIとOccam.fiは、同じcFundの受領者として、カルダノのエコシステム全体の利益のために、潜在的な相乗効果を探ることは理にかなっています。OccamRazerのこれまでの最も重要な課題の一つは、彼らのカルダノローンチパッド上の初期分散型オファリングに対するADA決済の提供であり、これによりイーサリアムのガス問題を解決し、ユーザーにとっての価値を大幅に高めることができます。最初のADA決済ゲートウェイの1つとして、Occam.fiチームにこの機能を提供する可能性を検討することに興奮しています。

2021年4月、COTIはADA Payを立ち上げ、多国籍の慈善団体Save the Childrenを最初のマーチャントとして迎え入れ、世界のどこからでもADAでのシームレスな支払いを可能にし、カルダノの歴史を塗り替えました。

Occam.fiのヘッド・オブ・コミュニケーションであるElliot Hill氏は、次のように述べています。

COTI社は、ADAでの支払いをサービスとして提供する真のエキスパートであり、ADAホルダーやカルダノ愛好家が自分の保有する通貨を現実の世界で使えるようにしてくれます。カルダノ上のスマートコントラクトのリリースの前後で、潜在的な相乗効果や共同開発のマイルストーンを探りながら、COTI社と一緒に仕事ができるのはエキサイティングな機会です。


COTI社のソーシャルメディアチャンネルをフォローして、最新情報を入手してください。

Occam.fiのソーシャルメディア・チャンネルをフォローして、最新のニュースを入手してください。

COTIについて

COTIは、完全に包括的な「ブロックチェーン上の金融」エコシステムであり、スケーラブル、高速、プライベート、インクルーシブ、低コストで、金融に最適化された新しいタイプのDAGベースのベースプロトコルとインフラを導入することで、中央集権型金融(手数料、レイテンシー、グローバルインクルージョン、リスク)と分散型金融DeFi(手数料、詰まり、複雑さ)の両方の課題を満たすために特別に設計されています。詳細は https://coti.io/ をご覧ください。

Occam.fiについて

Occam.fiのエコシステムは、暗号化に適したスイスのツーク州で活動しているOccam Associationによって管理・維持されています。Occam.fiのエコシステムが十分に成長したら、Occam.fiは慎重に設計された非中央集権的な自治組織によって管理され、運営される予定です。Occam.fiは、カルダノのエコシステムのために設計された最初の分散型ローンチパッドであり、ブロックチェーンの起業家と専門家からなるベテランチームによって専門知識と配慮をもって構築されています。詳細は、www.occam.fi

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。