ツィッター, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏がインフラ法案の整理のためにワシントンDCに向かう

2021年7月に、米国の上院議員は、新しいインフラ法案の中で、暗号税の導入を提案した件で、その中に税法上の「ブローカー」の定義を拡大するために追加された新しい条項が追加され、これには、マイナーのような一部の非カストマープレイヤーも含まれており、KYCが義務付けられています。

これに対してチャールズ・ホスキンソン氏は、ワシントンDCから生中継で講演を行い、下院の投票は10月初旬まで延期される可能性が高い中、インフラストラクチャー法案がブロックチェーン業界に与える影響について、議員や関係者に啓発する予定だと、cryptoslate.comが伝えています。

参考記事:31 Jul, 2021『カルダノ創業者チャールズ・ホスキンソン、暗号税を求める新インフラ法案を批判

以下はcryptoslate.comに掲載された記事「Cardano’s Charles Hoskinson heads to Washington DC to sort out Infrastructure Bill」を翻訳したものです。

カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏がインフラ法案の整理のためにワシントンDCに向かう

チャールズ・ホスキンスンは、現在の立法方法の愚かさを議員たちに説得しようとします。

By Samuel Wan – September 22, 2021

カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、暖かい日差しが降り注ぐワシントンDCから生中継で講演を行い、インフラストラクチャー法案がブロックチェーン業界に与える影響について、議員や関係者に啓発します。

以前、ホスキンソン氏は、インフラストラクチャー法案は暗号にとってひどいものになると述べました。同氏は、部族的傾向にかかわらず、コミュニティが団結し、政治的代表者に懸念を表明する積極的な行動をとるよう求めました。

9月28日には、Government Blockchain Association(GBA)が主催する2日間のセミナー「Blockchain & Hybrid Event」で、ホスキンソン自身がその機会を得ることになる。

インフラストラクチャー法案はどうなっているのか?

先月、米国の上院は、党派を超えた珍しい結束を見せて、インフラストラクチャー法案を可決しました。この法案は、アメリカの壊れかけた交通インフラを改善するために必要な資金をもたらすだろうと言われていました。

しかし、この法案には、暗号の報告義務に関する条項も含まれていました。具体的には、暗号の「ブローカー」が内国歳入庁に取引を報告することを条件としている。

評論家たちは、「ブローカー」という言葉が広すぎると主張し、この言葉をより明確に定義するための修正案を直前に盛り込もうとした。残念ながら、この修正案は阻止され、米国の暗号通貨業界に大きな打撃を与えました。

現在の提案では、「ブローカー」には、検証者、ハードウェアおよびソフトウェアメーカー、プロトコル開発者が含まれることになります。この結果、イノベーターや投資家は、より暗号化に適した管轄区域への移転を余儀なくされる可能性があります。

この法案は、9月27日に下院で採決される予定です。しかし、Bloombergによると、下院の投票は10月初旬まで延期される可能性が高いという。

カルダノのボスは、議員を教育することを望んでいる

GBAは、米国政府にブロックチェーン技術のソリューションを推進するための国際的な非営利専門団体です。彼らは、特定の政策的立場を主張するものではないと明言しています。

むしろGBAは、政府レベルでの「ブロックチェーン技術の創造的、収益的、積極的な活用」をめぐる議論を促進することを目的としています。

今回のインフラ法案を受けて、GBAは「Blockchain & Hybrid Event」を開催しました。上院で法案が可決されたことは、議員たちがこのテーマについて十分な知識を持っていないことを示しているといいます。

インフラストラクチャー法案をめぐる最近の議論では、2つのことが明らかになりました。”政府はブロックチェーン活動を規制することになりますが、効果的な仕事をするために十分に理解していないのです。


ホスキンソン氏は先月の講演で、法案が成立した場合の意味を明確にしていないという問題を提起しました。

仮に悲惨なシナリオが起こり、この法案がそのまま可決されてしまったとしましょう。私たちは、Coin Centerなどと協力して、ステークプールの運営者や、DeFiを作成してDeFiを展開する人たちにとって、この法案が実際に何を意味するのかを、少なくとも少しでも明確にしようと考えています。

彼の全体的なメッセージは、規制が来るということです。そして、私たちコミュニティがインフラ法案にどう反応するかが、規制の将来的な方向性を決めることになります。

このことを念頭に置いて、ホスキンソン氏が議員を説得し、”暗号空間の複雑さを考慮した、より公正で微妙な法律を制定することを期待しましょう”と述べています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。