ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

COTI、AdaSwapと提携し、Djed StablecoinのDEX上場および統合の機会を探る

COTIは、カルダノネットワーク上で初の分散型取引所を設立するエコシステムビルダーのAdaSwapと提携し、DjedをAdaSwap DEXに統合する方法を検討することを発表。

AdaSwapは、Djedをカルダノネットワーク上でより良い価格ペッグで効率的なスワップを行うために活用し、Djedを取引可能なメインステーブルコインの一つとして実装する予定です。

以下はCOTIブログに掲載された記事「COTI Partners With AdaSwap To Explore DEX Listing & Integration Opportunities for Djed Stablecoin」を翻訳したものです。

COTI、AdaSwapと提携し、Djed StablecoinのDEX上場および統合の機会を探る

この度、カルダノネットワーク上で初の分散型取引所を設立するエコシステムビルダーのAdaSwapと提携し、DjedをAdaSwap DEXに統合する方法を検討することになりましたのでお知らせします。

このパートナーシップの下、AdaSwapはAdaSwap DEXにおけるDjedの上場機会を模索し、Djedが構築するアルゴリズムベースのステーブルコインネットワークを活用する方法を検討する予定です。

AdaSwapは、暗号コミュニティが低い手数料で数秒で簡単にCardanoベースのトークンを交換できるようにする、Cardanoネットワーク用のネイティブでゲーム化されたDEXを構築しています。また、このプロジェクトの一環として、Cardano NFTのネイティブマーケットプレイスや、トークン保有者がNFTに出資、売買し、投資に対する利息を得ることができる固定、長期、高利回りの流動性プールを構築しています。

Djedはアルゴリズムによるカルダノベースのステーブルコイン・プロトコルで、自律的な銀行のように振る舞い、目標価格に固定された範囲内の価格で売買を行います。

このようなスマートコントラクトに基づくメカニズムにより、Djedは価格の安定を保証し、分散型金融業務において特に有望視されています。このアルゴリズムは、コインのリザーブベースを運用し、必要に応じてトークンを鋳造し、燃焼させることで価格の安定性を確保する仕組みです。

「COTIは、革新的な参加によってCardanoのエコシステムに生み出される可能性を示しています」と、AdaSwapのCEOであるLennon Qualmannは述べています。

COTIはDjedステーブルコインの発行者として、Djedとそのペギングアルゴリズムの一部として使用される予備コインを鋳造したいファンド、企業、開発者などのためのフロントエンドとして機能することを任務としています。

AdaSwapプラットフォームのユーザーは、Djedの取引ペアを介して流動性を提供することにより、報酬を得ることができるようになります。

AdaSwapについて

AdaSwapは、Cardanoネットワーク上に初の分散型取引所を構築することを目指すエコシステム構築企業です。AdaSwap DEXにより、暗号通貨トークンのスワップ、NFTの作成・売買、新規プロジェクトの立ち上げ、流動性プールへの資金投入が容易になり、カルダノ・ブロックチェーン上で手数料を稼ぐことができるようになります。

Stay COTI!

Website: https://coti.io
Twitter: https://twitter.com/COTInetwork
Telegram: https://t.me/COTInetwork
Github: https://github.com/coti-io
Discord: https://discord.me/coti
Technical whitepaper: https://coti.io/files/COTI-technical-whitepaper.pdf

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。