ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノDEX「SundaeSwap」、サービス開始に向けて準備中 by CryptoCoin.News

カルダノ上に構築された最初のDEX(分散型取引所)の1つであるSundaeSwapは、1月20日(日本時間1月21日)に稼働を開始する予定であることをCryptoCoin.Newsが伝えています。

また、カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)が、2022年はブロックチェーンにとって大きな年になり、前半はカルダノプロジェクトの商業化と実用化にとって不可欠な窓口になり、カルダノは今年、プロジェクトとユーザーの数が10倍に急増すると予測していること伝えています。

以下はCryptoCoin.Newsに掲載された記事「Cardano DEX SundaeSwap Gears Up For Launch」を翻訳したものです。

カルダノDEX「SundaeSwap」、サービス開始に向けて準備中

by CryptoCoin.News – 2022年1月19日

SundaeSwapは、カルダノ上に構築された最初のDEX(分散型取引所)の1つで、1月20日(日本時間1月21日)に稼働を開始する予定である。ネイティブトークンSUNDAEのISO(Initial Stake Pool Offering)も同じ日に予定されている。

プロジェクトが契約を監査し、業界のセキュリティ基準に準拠するために時間が必要なため、現在、分散型取引所(DEX)の「完全機能型」ベータ版が展開されている。1月18日から流動性プール上場のためのプロジェクトに開放されている。このプラットフォームは、今後のアップデートで分散型ガバナンスを採用する予定です。

SUNDAEを購入できる場所

初期段階において、ユーザーがSUNDAEトークンを入手する方法は3つあります。ISOに参加する、SundaeSwapでイールドファーミングの報酬を得る、SundaeSwapを含むDEXで他のトークンをSUNDAEに交換するの3つです。ISOは、5日間ずつ5つのエポックに分かれています。期間中、トークン供給総量の5%が報酬として均等に分配される予定です。

このプラットフォームのもうひとつの目玉は、1月から6月まで活動するイールドファーミングです。イールドファーミングの報酬として、毎日50万SUNDAEが配布される予定です。

その他の進行中のカルダノプロジェクト

SundaeSwapの参入は、近い将来、カルダノのネイティブトークンADAへの需要が高まることを示唆している。この発表により、ADAは強気な展開となり、1.6ドルという高値を記録しました。

カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、2022年はブロックチェーンにとって大きな年になると予測しています。同氏によると、前半はカルダノプロジェクトの商業化と実用化にとって不可欠な窓口になるという。彼は、カルダノは今年、プロジェクトとユーザーの数が10倍に急増すると楽観視している。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。