ニュース, ブログ, ...

カルダノがステーキングの面で競合他社に優位に立つ理由はここにある by Ambcrypto

暗号通貨取引所Krakenの最新レポートによると、カルダノADAの年間利回り(APY)が5%と業界全体で最低水準にとどまっているにもかかわらず、現在、総供給量の70%、約263億ドル相当がステーキングされているという事実に着目し、Krakenは、その理由をカルダノが採用している「ユニークな」ステーキングの仕組みについて着目しており、このカルダノがステーキングの面で競合他社に優位に立つ理由について、Ambcryptoが伝えています。

以下はAmbcrypto.comに掲載された記事「Here’s how Cardano has the edge over its competitors in terms of staking」を翻訳したものです。

カルダノがステーキングの面で競合他社に優位に立つ理由はここにある

By Anjali Jain 2022年2月18日

世界初の暗号通貨であるビットコインは、Proof-of-Workメカニズムに従って取引を行うことを想定して設計されましたが、これが長期的に環境にとって持続可能ではないことが早い段階で明らかになりました。そのため、新しいブロックチェーンのほとんどはProof-of-Stakeコンセンサスアルゴリズムを採用し、すべての参加者が検証プロセスに参加しながら、副次的に数ドルを稼ぐことを可能にしています。

躍進するカルダノ

現在、ほとんどの第3世代ブロックチェーンがこのモデルに取り組んでいますが、その過程と結果は必ずしもイーブンではありません。さらに、カルダノネットワークのステーキングインフラを見れば明らかなように、ステーキングのプロセスそのものが参加を決定付ける要因になることもある。暗号通貨取引所Krakenの最新レポートによると、カルダノのネイティブトークンADAの年間利回り(APY)が5%と業界全体で最低水準にとどまっているにもかかわらず、現在、総供給量の70%、約263億ドル相当がステーキングされています。

出典はこちら Kraken

それに比べ、ライバルのブロックチェーンであるCosmosとPolkadotは推定13~14%のAPYを提供しており、それでもネイティブトークンのうち、それぞれ62%と53%しかステイクされていないのです。

では、なぜこのような格差が存在するのでしょうか。Krakenは、これはカルダノが採用している「ユニークな」ステーキングの仕組みによるものかもしれないと指摘し、知識の少ない参加者が委任を通じてトークンをステーキングできる機会も含まれていると述べています。ネットワーク上のステークホルダーは、ステークプール・オペレーター(SPO)と呼ばれる別のバリデーターに自分のADAを委任し、その代わりにバリデーターが受け取るリターンを分配することができます。これにより、ステークプロセスへの参加が拡大し、結果としてステークされたトークンの割合が高くなります。

セキュリティの優先

さらに、ユーザーはスマートコントラクトの中からでも、自分の選んだSPOにADAを委任し続けることができます。これに関して、報告書は次のように指摘しています。

この機能は、ステーキングへのアクセス性を高め、ユーザーが自分のADAを活用しながらも、ネットワークのセキュリティに対する投票権を保持できるため、DeFiだけでなく、のセキュリティにとって重大な意味を持つ。

このコンセプトはステーク集中のリスクを軽減することを目的としていましたが、完全にCardanoに有利に働いたとは言えないかもしれません。先月ローンチした後、ネットワーク待望の分散型取引所SundaeSwapは、ユーザーが選択したSPOにADAをステークできる野心的なInitial Stake Pool Offering (ISPO) に着手していた。しかし、その結果、一握りのSPOにADAが集中し、DEXはネットワークに分散性を取り戻すために、より小さなSPOへのステーキングを奨励しなければならなくなりました。

とはいえ、Krakenの報告書は、ADAのステーキングが他のものよりわずかに成功したいくつかの面について言及しており、これにはLiquid Democracy(流動性民主主義)の概念も含まれています。これは、ほとんどのブロックチェーンで慣習となっているように、ステークホルダーがトークンを引き出せるようにするために、ステークを外した後に一定の「冷却期間」を待つ必要がないことを意味します。例えば、比較対象のPolkadot、Cosmos、Solanaは、それぞれ28日、21日、2日の冷却期間が義務付けられている。

さらにKrakenは、冷却期間はユーザーにとって不便であり、参加者が委任を変更する意欲を失わせる一方で、ステークプールがユーザーを陥れ、後で手数料を引き上げるような詐欺に遭いやすくなると指摘しています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。