ニュース, ブログ, ...

カルダノ、1日平均10万件以上の取引を達成  by Thecryptobasic

カルダノの1日のトランザクション数は、過去15日間で10万件を超えて急増しており、ネットワークの普及の面で大きなマイルストーンを黙々と達成しているとThecryptobasicが伝えています。

以下はThecryptobasic.comに掲載された記事「Cardano Now Averages Over 100,000 Daily Transactions」を翻訳したものです。

カルダノ、1日平均10万件以上の取引を達成

by Mark Brennan 2022年5月2日

カルダノは、ネットワーク上の1日のトランザクション数が初期の頃に記録されたものと比較して、ここ最近増加傾向にあり、ネットワークの普及の面で大きなマイルストーンを黙々と達成している。

カルダノが広く使われていないという議論に反して、Cardanoscanのデータは、ネットワークが現在1日あたり平均10万件を超える取引を行っていることを示しています。

過去15日間で、カルダノネットワークは1日単位で10万件以上の取引を完了し、ネットワーク上で完了した取引数の最高値は2022年4月28日に記録され、合計134,723件の取引が記録された。

カルダノのデイリートランザクションは急増の見込み

カルダノの最も近いライバルの1つであるイーサリアムで記録されている1日の平均取引数が110万件であることと比較すると、この偉業は大したことはありませんが、イーサリアムと同じ容量でブロックチェーンが使用された場合、カルダノでの取引量が急増することが予想されます。

ユーザー名@EdnStuffのTwitterユーザーは、マイクロブログのプラットフォームで、ここ数週間のカルダノの普及状況を共有し、次のように述べています。

カルダノは現在、1日あたり平均100kのトランザクションがあり、現在1トランザクションあたり約3件の支払いが含まれています。イーサリアムは1日平均で約110万件の取引があります。カルダノのネットワークは、イーサリアムの約36%の容量で効果的に使用されています。

(死んだ)チェーンとでも言うのか」@EdnStuffはツイートしました。

このユーザーによると、ADAコミュニティはカルダノと別のブロックチェーンを比較する際の基準を変える必要があるとのことです。

カルダノのスマートコントラクトがユーザーをネットワークに誘い込む

カルダノにスマートコントラクト機能を追加したアロンゾのアップグレードの開始後、ネットワークが広く採用されたことは注目に値します。

アップグレードの開始以来、多くの分散型アプリケーションが稼動し、さらに多くの開発者がCardano上でdAppsを構築している。

分散型アプリケーションのリリースにより、より多くのユーザーがブロックチェーンを採用し、支払いからステーキングまで、さまざまな取引を行うようになりました。

カルダノはまだネットワークのスマートコントラクトを強化するHydraアップグレードをリリースしていないが、カルダノ上の日々の取引は急増し続けている。

より多くの分散型アプリケーションが稼動すれば、1日の取引量は現在の記録の2倍から3倍になると予想される。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。