ニュース, ブログ, ...

チャールズ・ホスキンソン氏、カルダノが3番目に大きなDeFi TVLを持つ可能性について

https://defillama.com/chain/Cardano

カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は最近のツイートで、一般に公表されるTVLを算出するための数値には、ステーキングされたADAの数はカウントされておらず、カウントすればカルダノのTVLはもっと高くなると説明しています。

多くのスマートコントラクトプラットフォームとは異なり、カルダノネットワーク上でのADAのステーキングは、ユーザーが自分の資産を一定期間ロックする必要がないため、この数字がTVLにカウントされていません。これについてbitcoinistが記事で伝えています。

以下はbitcoinist.comに掲載された記事「Charles Hoskinson On How Cardano Could Have 3rd Largest DeFi TVL」を翻訳したものです。

チャールズ・ホスキンソン氏:カルダノが3番目に大きなDeFi TVLを持つ可能性について

by Best Owie 2022年5月7日

分散型金融(DeFi)分野におけるカルダノのデビューは、この分野のリーダーと競争するのに十分な総価値ロック(TVL)をネットワークが持っていないにもかかわらず、誰が見ても成功したものだった。しかしそれは、一般に公表されるTVLを算出するための数値に起因しています。

カルダノ創業者の発言、ステーキングされたADAのカウント

さて、カルダノはDeFiスペースのリーダーとしてカウントされていないかもしれませんが、ステイクドサプライの割合が最も大きいネットワークとなると、そのリストのトップに位置するのがこのネットワークの特徴です。総供給量の72%以上がステーキングされ、カルダノはすでに数十億ドルをネットワークにステーキングされています。しかし、なぜこれが公式のTVL値で計算されないのでしょうか?

多くのスマートコントラクトプラットフォームとは異なり、カルダノネットワーク上でのADAのステーキングは、ユーザーが自分の資産を一定期間ロックする必要がありません。簡単に言えば、ADAの保有者はステークしたコインの報酬を得ることができるにもかかわらず、いつでも好きなときにコインを移動させることができるのだ。これでは、ネットワークのTVLを計算する際に、これらのステークされたコインをカウントする資格がないように思われる。

カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は最近のツイートでこの格差を嘆いており、ロックされているかどうかに関係なくステークされたADAの数をカウントすれば、カルダノのTVLはもっと高くなると説明しています。ホスキンソン氏は、これが実現すれば、ネットワークのTVLは190億ドル以上になると明かした。

なお、このような数字が出れば、カルダノはTVLで3番目に大きなプラットフォームとなる。現在、そのタイトルは、DeFi Llamaのデータによると、120億3000万ドルのTVLを誇るBinanceスマートチェーンに属しています。しかし、ロックされていないステークされたADAはカウントされていないため、同じプラットフォーム上のカルダノのTVLは2億ドル強にとどまっています。

とはいえ、このネットワークの支持者たちは、しかし、これにも動じないようだ。カルダノは取引量だけでなく、ブロックチェーンに乗り込む新規ユーザーの数でも成長を続けている。

データによると、2022年の第1四半期には約320万件の新しいウォレットが追加された。これは前年比1,600%の増加です。ネットワーク上のスワップ取引も、DEXのほとんどの取引が1分以内にクリアされるなど、信じられないほど好調だ。

ADA trading at $0.78 | Source: ADAUSD on TradingView.com

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。