ニュース, ブログ, ...

カルダノ創業者チャールズ・ホスキンソン氏、暗号市場崩壊の懸念は誇張されすぎていると述べ、回復のためのタイムフレームを設定 by Dailyhodl

チャールズ・ホスキンソン氏は、最新動画「A Few Musings」で、ベテラン投資家は過去に同様の規模の修正を目撃しているので、最近の急激な市場の落ち込みに動じないように見えるが、新しい投資家はパニックボタンを叩いていると述べています。

また、ホスキンソン氏は、ツィッターで投稿し、最新の暗号の冬に新参者を「歓迎」し、業界が着実に上昇する前に底を見つけるために数週間から数ヶ月かかる可能性があると述べています。

これがあなたの最初のクリプトウィンターなら、歓迎します。
2011年以来、多くの冬を経験してきましたが、いつも冷たい氷の風呂のように襲ってきます。
我々は、通りのパニック血のフェーズにあります。
数週間から数カ月で底値が見つかり、晴れてきます。その後、長期間梯子を登ることになる。

これをDailyhodlが詳しく伝えています。

以下はDailyhodl.comに掲載された記事「Cardano Founder Charles Hoskinson Says Fears of Crypto Market Collapse Overblown, Sets Timeframe for Recovery」を翻訳したものです。

カルダノ創業者チャールズ・ホスキンソン氏、暗号市場崩壊の懸念は誇張されすぎていると述べ、回復のためのタイムフレームを設定

by Daily Hodl Staff 2022年5月12日

Cardano(ADA)の創設者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、大規模な修正は暗号業界の日常的な部分であり、最新の市場クラッシュを取り巻くヒステリーは膨張していると述べています。

新しいビデオの更新で、ホスキンソン氏は、ベテラン投資家は過去に同様の規模の修正を目撃しているので、最近の急激な市場の落ち込みに動じないように見えるが、新しい投資家はパニックボタンを叩いていると述べています。

私はもう10年近くこの分野にいますが、ビットコインが1ドルになる前のことを覚えていて、その後30ドルに上がり、4ドルに下がり、250ドルになり、80ドルになり、1200ドルになり、また250ドルに下がり、2万ドルに上がり、4000ドルに下がり、64000ドルになり…といった具合です。

どこに行っても、何をやっても、このように常に韻を踏んだ態度でいることに驚かされます。だから、古参の人たちは、もう何も怖がることはありません。何も見逃していないことを確認するために、すべての作品を2度見しています。

新しい人たちは、例えばステーブルコインの崩壊やビットコネクトの崩壊など、何かが起こるとすぐに「なんてこった、これは暗号の終わりだ」と言います。すべてが終わった、みんな死ぬんだ、市場は終わった、夢は消えた』ってね」。

ホスキンソン氏はさらに、最新の暗号の冬に新参者を「歓迎」し、業界が着実に上昇する前に底を見つけるために数週間から数ヶ月かかる可能性があると述べています。

これが最初の暗号の冬なら、歓迎します。2011年以来、多くの暗号の冬を経験してきましたが、いつも冷たい氷の風呂のように襲ってきます。今はパニック状態で、街中が血の海になっている段階です。数週間から数カ月で底値が見つかり、晴れてきます。その後、長期間梯子を登ることになる。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。