ニュース, ブログ, ...

カルダノホエールの取引高が4カ月ぶりの高水準に、ディップが大口投資家に買われる by Cmnnews.live

2,000以上の暗号通貨に関するオンチェーン&ソーシャルメトリクス(分析)を提供する「Santiment」によれば、カルダノのクジラは、昨日価格が0.40ドルに底打ちした際、UTCの午前8時から午後12時の間に、取引の急増を示しました。これらのスパイクは、非常に一般的に$ADAの価格方向の変化を示していると分析.

これを受けVasilハードフォークが6月に予定されていることから、クジラはカルダノ価格の上昇を予想しているのかもしれないとCmnnews.liveが伝えています。

以下はCmnnews.liveに掲載された記事「The Transaction Volume of Cardano Whales Hits a 4-month high as the Dip is Bought by Large Investors」を翻訳したものです。

カルダノホエールの取引高が4カ月ぶりの高水準に、ディップが大口投資家に買われる

by trishla tyagimay 2022年5月14日

ビットコインをはじめとするカルダノ(ADA)などの上位暗号通貨の急速な下落は一服したように見えますが、クジラとも呼ばれる大規模投資家が沈む市場を利用して、特にカルダノ(ADA)のトークン保有量を増やしたようです。

実際、オンチェーンおよびソーシャル分析プラットフォーム「Santiment」が5月13日に発表したデータによると、カルダノのクジラは、ADA価格が5月12日に0.40ドルの安値をつけた1月以降、最も活発に動いていた。

例えばADAでは、10万ドル以上の取引が1085件あった、とSantimentはツイートしています。

UTCの午前8時から午後12時の間、カルダノのクジラは、価格が0.40ドルで底を打っているときに熱狂的な取引を明らかにしました。これらの増加は頻繁に$ADAの価格方向転換のシグナルとなっており、我々は新たなホエール活動を注意深く見守っています。

以前述べたように、ホエール購入の急増は、歴史的にDeFi資産の最大の値動きのシグナルとなっています。

クジラが合計170万トークンをダンピングした7ヶ月の後、100万から1000万ADAを保有するCardanoクジラアドレスが、過去5週間で1億9600万ADAをウォレットに追加していることがデータから判明しました。

プロトコルをアップグレードし、取引のスループット、ボリューム、流動性を大幅に強化することを目的としたVasilハードフォークが6月に予定されていることから、クジラはカルダノ価格の上昇を予想しているのかもしれません。

時価総額184億ドルのカルダノは、過去24時間で19.26%上昇、前週で30.53%下落しており、0.40ドル付近を底値とした時の139億7000万ドルと比べると43億ドルも時価総額が上昇している。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。