ニュース, ブログ, ...

Grayscaleは、現在スマートコントラクトプラットフォームEx-Ethereumファンドにおけるカルダノ(ADA)に対する配分を30%超に

6月7日、暗号インフルエンサーのDan Gambardello氏は、ツィートで「Grayscaleは、スマートコントラクトプラットフォームEx-Ethereumファンドにおいて、カルダノへの配分を増やしました。現在32.33%。これは重要なことを語っている」と伝えています。

Grayscaleは、過去2週間のADAの蓄積ドライブに参加しているようで、カルダノのVasilハードフォークは、暗号スペースに興奮とFOMOさえ呼び起こしているとU.TODAYが伝えています。

以下はCoinquora.comに掲載された記事「Grayscale’s Allocation Toward Cardano (ADA) Now Stands at Over 30%」を翻訳したものです。

グレースケールのカルダノ(ADA)に対する配分は現在30%超に by Coinquora

Danielle Du Toit 2022年6月8日

Grayscaleは、Vasilハードフォークイベントに関するその素晴らしい歴史を考慮し、ADAを仕入れる動機にもなり得ます。

6月7日、暗号インフルエンサーのDan Gambardello氏は、「Grayscaleは、彼らのスマートコントラクトプラットフォームEx-Ethereumファンドでカルダノへの配分を(その)増やしました」とつぶやきました。現在32.33%。これは重要なことを語っている。”

Grayscaleは、過去2週間の間に大多数の暗号クジラで見られたカルダノ(ADA)蓄積ドライブに参加しているようです。過去数週間のある時点で、ADAは最も裕福な暗号クジラたちの間で最も保有されているトークンの1つでした。また、カルダノは現在、弱気相場が続く中、暗号空間で最も人気のあるプロジェクトの1つです。

カルダノのVasil Hard Forkイベントを目前に控え、暗号空間では興奮とFOMOさえも巻き起こしています。6月6日に投稿されたツイートで、ユーザーBTCCは、”今後のVasil Hard Forkを取り巻く興奮のおかげで、ADAは先週最もパフォーマンスの高い暗号の1つになるために20%以上急騰しました。”と述べています。

Grayscaleは、ハードフォークイベントに関するその素晴らしい歴史を考慮し、ADAを仕入れる動機にもなり得ます。例えば、2021年3月のCardanoの「Mary」ハードフォークは、1,600%超の価格ブームを引き起こしました。2021年9月のADAの「アロンゾ」アップグレードも大成功で、200%超の価格上昇につながった。

現時点では、ADAは過去24時間に7.88%の価格下落後、同時期に0.6398ドルの高値をつけた後、0.5874ドルの価値となっています。この暗号はまた、先週に10.76%の価格下落を経験しました。

ADAの24時間取引量は25.63%増加し、現在12億2640万1922ドルとなっています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。