エマーゴ, ニュース, ...

EMURGOとカルダノ財団が、オープンソースのCardano Web3 Decentralized Applications Tool Stackをリリース

EMURGOとカルダノ財団(Cardano Foundation)は本日、カルダノのWeb3開発者コミュニティ向けに、分散型アプリケーションツールスタックまたは分散型アプリケーションバックエンド(DAB)ソリューションのリリースを発表しました。

DABソリューションはカルダノコミュニティベースのオープンソースツールであるため、Cardano Web3の開発者コミュニティが共同で共通インフラを開発することを可能にします。

以下はEMURGOブログニュースに掲載された記事「EMURGO and the Cardano Foundation Release Open-Source Cardano Web3 Decentralized Applications Tool Stack」を翻訳したものです。

EMURGOとカルダノ財団はオープンソースのCardano Web3 Decentralized Applications Tool Stackをリリースしました。

EMURGOとカルダノ財団(Cardano Foundation)は本日、カルダノのWeb3開発者コミュニティ向けに、分散型アプリケーションツールスタックまたは分散型アプリケーションバックエンド(DAB)ソリューションのリリースを発表しました。

この共同プロジェクトはもともと、カスタマイズされた信頼性の高いブロックチェーンソリューションの作成に注力するインフラ開発企業であるFive Binariesの技術サポートにより、Apache Software License 2.0のもとGitHubで公開され、カルダノ財団によってホストされて、2022年1月に開始されました。

DABとは?

現在までのところ、カルダノ開発者が利用できるオープンソースのPlutusアプリケーションバックエンドは不足しています。

今回リリースされたDABソリューションは、カルダノの開発者がカルダノのブロックチェーン上で分散型アプリケーション(dApp)を構築するためのオープンソースの選択肢を提供するMVP(Minimum Viable Product)であり、dAppを起動するためのコア統合コンポーネントの共通インフラであるインデックスとしての役割も担っています。

DABソリューションはカルダノコミュニティベースのオープンソースツールであるため、Cardano Web3の開発者コミュニティが共同で共通インフラを開発することを可能にします。

DABはカルダノの開発者にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。

このオープンソースのDABを利用することでdAppsとウォレットはフルノードなしでCardanoに接続できるようになります。DABは、カルダノ・ブロックチェーン上のスマートバリデータと簡単に対話できる軽量なソリューションです。

開発者は、カルダノ上のスマートコントラクトを読み書きするためのdAppを簡単にデプロイすることができます。

カルダノブロックチェーンを読み、対話する必要がある場合、さまざまなdAppのユースケースをカルダノ上に簡単にデプロイすることができる。

開発者コミュニティをさらに成長させ、カルダノ上の質の高いオンチェーン活動のレベルを多様化させるために、dAppやウォレットをサポートするための、より迅速で柔軟な統合を可能にする。

サードパーティによるさまざまなアプリケーションの構築を可能にし、開発者がソリューションを構築するための選択肢の多様性を高める。

最終的に、DABソリューションは、カルダノの開発者がカルダノ・ブロックチェーンと容易に対話し、コミュニティが所有するリソースをさらに構築するために協力するためのツールセットとなるのです。
DABは他のツールとどう違うのですか?

DABは、すべてのブロックチェーンコネクタと統合できるMVPであり、カルダノ・コミュニティが貢献するための「ビルディングブロック」またはツールセットとして機能します。

あるいは、他のコンポーネントが上に構築されるためのdAppフレームワークとして見ることもできます。

現在、他の多くのプロジェクトは、相互運用性の機能を計画することなく、事実上サイロのように構築されています。このツールセットは、すべてのDAppで利用できる標準化されたコンポーネントをサポートし、持続可能なdApp開発のためのコンセンサス主導のコミュニティフレームワークによって支えられています。

詳細については、Cardano Foundation GitHub リポジトリにアクセスしてください: https://github.com/cardano-foundation/dab

EMURGOについて

EMURGOはCardanoの公式な商業部門であり、組織の最も複雑な問題を解決するために社会的なインパクトのあるソリューションを提供しています。EMURGOはCardanoプロトコルの設立団体として、大規模なブロックチェーン開発と迅速なソリューション展開の能力を活用し、世界中のクライアントに利益をもたらすことができます。

EMURGOは、シンガポール、インド、インドネシアにオフィスを構え、世界中のクライアントとパートナーに恵まれています。接続と詳細については、https://emurgo.io をご覧ください。

カルダノ財団について

カルダノ財団(Cardano Foundation)は、カルダノとそのエコシステムの発展を監視・監督するスイスの独立した非営利団体です。同財団は、包括的で公平な成長のための迅速な価値創造を可能にするため、統合と実行を通じてカルダノ採用戦略を開発することに重点を置いています。カルダノ財団は、プロトコルの管理者として、またカルダノブランドの所有者として、採用やパートナーシップの推進、ブロックチェーンコミュニティの拡大、法律や商業基準の策定、関係者の説明責任の確保に取り組んでいます。詳細については、www.cardanofoundation.org をご覧ください。

Five Binaries:ファイブ・バイナリーズについて

Five Binariesはチェコ共和国のプラハを拠点とするコンサルティング会社で、初日からカルダノのエコシステムを改善することに100%専念しています。メンバーは全員元Trezor Suiteのコア開発者であり、以前はTrezor Walletのバックエンドインフラを管理していました。このチームはITNで最初のステークプール、メインネットで2番目のステークナッツを作成しました。彼らはまた、最初のシェリー・メインネット取引を処理した。Five Binariesチームは、カルダノ上の最初のオラクル・ソリューションであるNut.linkの背後にあり、カルダノブロックチェーンにアクセスするために使用されるAPI、Blockfrostを開発しました。利用や採用に関しては、Blockfrost APIはエコシステムで使用されるコアサービスで、4,000以上のプロジェクトに貢献した1万人以上の開発者のコミュニティを持っています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。