ニュース, ブログ, ...

世界初のデジタルアセットバンクであるスイスのSygnum Bankは、カルダノ(ADA)の銀行グレードのステーキングサービスを拡大したことを発表

2022年8月2日、世界初のデジタルアセットバンクであるスイスのSygnum Bankは、カルダノ(ADA)の銀行グレードのステーキングサービスを拡大したことを発表しました。

顧客はSyngnumの機関レベルの銀行プラットフォームを通じて便利かつ安全にカルダノをステークし、ステーク報酬を獲得することができます。

カルダノ(ADA)は、イーサリアム(ETH)、インターネット・コンピュータ・プロトコル(ICP)、テゾス(XTZ)など他の主要なProof-of-Stakeプロトコルを含むSyngnumの銀行レベルのステーク・ポートフォリオに加わります。

これをU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano (ADA) Staking Now Supported by This Swiss Bank」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)のステーキングがスイスの銀行によってサポートされるようになりました。by U.TODAY

by Alex Dovbnya 2022年8月2日

8月2日に公開されたブログ記事によると、世界初の規制対象デジタル資産銀行であるSygnum Bankは、Cardano(ADA)のステーキングのサポートを追加したとのことです。

同銀行は、顧客に対して機関投資家レベルのセキュリティを提供するとしている。

Cardanoは2020年7月のShelleyメインネットの立ち上げに伴い、ステーキング報酬の提供を開始しました。ADA暗号通貨の保有者は、トークンをステーキングプールに委ね、利息を得ることができる。現在のところ、3,180のプールがオンラインになっています。

スイスに拠点を置くこの銀行は、Cardano以外にも、Tezos Ethereum(ETH)やその他の人気のあるプルーフ・オブ・ステーク暗号通貨をサポートしています。

6月、シグナム銀行は、分散型金融分野のさまざまなデジタル資産に対するサービスを導入した。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。