ニュース, ブログ, ...

カルダノの共同創設者チャールズ・ホスキンソン氏が暗号コミュニティを支援

TheCoinrePublic.comは、Cardanoの創設者チャールズ・ホスキンソン氏を、聴衆を教育することで暗号コミュニティを支援していると伝えています。また、彼のような献身的な人物は、ほとんどすべての分野や会社に必要だとし、彼の努力によって、暗号産業は標準的な社会的位置を占めるようになるだろうと述べています。

以下はTheCoinrePublic.comに掲載された記事「Co-founder of Cardano Charles Hoskinson helps the crypto community」を翻訳したものです。

カルダノの共同創設者チャールズ・ホスキンソン氏が暗号コミュニティを支援 by TheCoinrePublic.com

by Steve Anderrson 2022年8月2日

チャールズ・ホスキンソン氏は、暗号、ブロックチェーン、および暗号に関連する多くのトピックについて新参者を教育し続けながら、暗号コミュニティの支援と発展に全力を注いでいます。

彼は、非中央集権と彼の開発した通貨であるCardanoを支持することで、この業界への忠誠を証明してきました。最近、彼はMicrostrategyのCEOであるMichael SaylorがADAをBitcoinとは異なるコモディティであるセキュリティと称したことに反論しました。

ホスキンソンはこの発言に反対し、同社は多くの点でビットコインよりも有益であることを明らかにしました。ADAは完全に分散化されているので、ビットコインでよく見られるように、人々が純粋なギャンブルのためにトークンを使うことはないのです。

ホスキンソン私のスタートアップへの支援

暗号通貨の支持とは別に、彼はブロックチェーンを実世界で使うことも支持しています。彼はまた、法体系の更新の必要性を説いており、それは結局、ローマインドにおけるブロックチェーン技術の位置づけを向上させるのに役立つだろうとしています。

また、ホスキンソン氏は折に触れ、多くのスタートアップ企業を支援し、暗号業界の可聴性と透明性を高めるためのブロックチェーン技術の利用を説いています。

現在のシナリオでは、プルーフ・オブ・ステーク・メカニズムを使用するプラットフォームは非常に少なく、カルダノはその1つです。

ホスキンソン氏のように、この業界を人々に知ってもらい、暗号通貨やブロックチェーン技術の使い方を教えることに取り組んでいる企業や個人は数多く存在します。

ポートフォリオベースの資産管理プロトコル会社であるBlueshiftは、新規参入者を教育することが非常に重要であるという点を守り続けています。また、ブロックチェーン技術の役割と重要性、そして一般ユーザーが利用できるようにする必要性について、コミュニティを教育しています。

Blueshiftの創業者であるIgor Mikhalev氏は、ホスキンソン氏と協力し、Cardano上でプロトコルを確立しました。

まとめ

以上のことから、ホスキンソン氏の仕事は、他の人に影響を与えやすく、最終的には新しい技術的なソリューションの誕生につながることが明確に描かれていいます。また、彼が暗号業界において魅惑的な顔であることは間違いない。彼の最も魅力的な作品であるカルダノは、多くの人々を助けてきた。それでも、この業界についてコミュニティを教育し、啓蒙する彼の仕事は、本当に評価されており、無視できない。

彼のような献身的な人は、ほとんどすべての分野や会社に必要です。彼の努力によって、暗号産業は標準的な社会的位置を占めるようになるだろう。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。