ニュース, ブログ, ...

Bitrue取引所がカルダノ(ADA)の出金手数料を免除

ADAを取引所における数少ない基本通貨の1つにしたシンガポールに拠点を置くBitrueは、8月9日11:00 UTCから、2022年9月15日までBitrueのADAのすべての引き出し手数料を無料にすることを発表しました。

これをU.TODAYが伝えています。

ソース:『Withdrawal Fee for ADA Waived Until September 15 2022

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano (ADA) Withdrawal Fees Waved by Bitrue Exchange」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)の出金手数料がBitrue取引所により免除 by U.TODAY

by Alex Dovbnya 2022年8月9日

シンガポールに拠点を置く暗号通貨取引所Bitrueは、暗号通貨Cardano(ADA)の出金手数料を一時的に免除したと発表した。

取引プラットフォームは、この動きは暗号通貨を支えるコミュニティから受けたサポートを称えるためのものだとしています。

ユーザーは、9月中旬まで手数料を支払うことなくADAを引き出すことができます。

Bitrueは、カストディのオプションに関して、ユーザーに「できるだけ多くの選択肢」を持ってもらいたいと強調しています。ADAトークンの保有を希望する人は、追加の手数料を支払わなければ保有することはできません。

U.Todayが報じたように、Bitrueは2月にこのトークンを基軸通貨として導入しました。

2021年6月には、Cardanoベースのネイティブトークンのサポートを追加した最初の暗号通貨取引プラットフォームにもなっています。

先月、BitrueはADA暗号通貨を使ったステーキング・イニシアチブも発表しました。それは、分散化のレベルを高めるために、カルダノのトップステーキングプールのいくつかに100万トークンを貢献することを決定しました。

今年初めには、SundaeSwap取引所のネイティブトークンであるSundaeSwap(SUNDAE)もBitrueで利用できるようになりました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。