ニュース, ブログ, ...

カルダノ開発者が「Mercury」をローンチ:Wallet-to-Wallet Cardanoチャットプラットフォーム

https://mercurychat.io

カルダノの開発者であるAvatar Nick氏は、カルダノ・コミュニティーのためのカルダノ・ウォレットチャットシステム『Mercury』を立ち上げたとRedditとTwitterで発表しています。

https://mercurychat.io

これをTheCryptoBasic.comが伝えています。

以下はTheCryptoBasic.comに掲載された記事「Cardano Developer Launches Mercury: A Wallet-to-Wallet Cardano Chat Platform」を翻訳したものです。

カルダノ開発者が「Mercury」をローンチ:Wallet-to-Wallet Cardanoチャットプラットフォーム by TheCryptoBasic.com

by Albert Brown 2022年9月7日

カルダノの開発者であるAvatar Nick氏は、カルダノ・コミュニティーのためのカルダノ・ウォレットチャットシステムを立ち上げた。

カルダノは暗号業界で最も多機能なプロジェクトの1つです。これを踏まえて、カルダノ・コミュニティはブロックチェーンを最大限に活用しようと試みている。そのような試みの最新版として、Avatar Nickと名乗るRedditorは、弟と協力してCardano上でウォレット間のチャットシステムを立ち上げようとしています。

ニックは、水曜日の開発を自身のソーシャルメディアアカウントRedditとTwitterで明らかにし、Redditで次のように述べました。

今日、私たちはMercuryを立ち上げます! A Cardano wallet chat system です。

彼はさらに、チャット・プラットフォームがどのように機能するかを説明するビデオ記録を共有しました。

このプラットフォームは、ピアツーピアのチャットシステムとして機能isます。図解によると、カルダノユーザーはカルダノウォレットのアドレスを使ってシステムにログインすることができます。他のカルダノユーザーとチャットするには、そのユーザーのカルダノアドレスをフィールドに入力する必要があります。

このプロジェクトについて、複数のカルダノ・コミュニティユーザーから質問が寄せられ、Nickはより有用な情報を明らかにするよう促されました。彼は、ブロックチェーン上に構築されているにもかかわらず、このシステムが「技術的に中央集権的なシステム」であることを指摘しました。さらにNickは、メッセージは取引ではないので、手数料は発生しないことにも言及しました。

会話の暗号化に関する情報を求める質問には、まだ回答が得られていません。一部のユーザーは、エンドツーエンドの暗号化が保証されなければ、このプラットフォームを利用しないと指摘しています。さらに、ニックは、このプラットフォームは無料であることを付け加えました。

Nick氏と弟のChris氏は、コミュニティではファーストネームだけで通っているが、先週、カルダノ・ブロックチェーン上でNFTプロジェクトを開発しました。SaturnNFTと名付けられたこのプロジェクトは、カルダノ・ブロックチェーン上でのNFTコレクション作成への簡単なアプローチを提供するものです。

Nick氏によると、これらのプロジェクトは、エコシステムにおける汎用性という点で、カルダノをイーサリアムと同じレベルに引き上げるための彼らの努力であるとのことです。「イーサリアムキラー」の1つとして絶賛されることの多いカルダノ・ブロックチェーンは、2017年にチャールズ・ホスキンソン氏が立ち上げて以来、大規模な成長を遂げています。

Crypto Basicは以前、Vasil Hard Forkの日程の発表を受けて、カルダノのTVLが過去1週間で大規模な急騰を見せたことを明らかにしました。TVLの増加に最も貢献したのはカルダノの分散型取引所プロトコルADAX Proで、7日間で2,525%の増加となっています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。