ニュース, ブログ, ...

カルダノ、数ヶ月で5倍のプロジェクト構築数を記録

カルダノは2021年12月以降、構築するプロジェクトの数が5倍の増加を記録しています。

IOGによる最近のレポート『Weekly development update as of 2022-09-09』によると、現在1,093のプロジェクトがカルダノ上に構築されています。

  • プロジェクトがカルダノ上でローンチ:94
  • 構築中プロジェクト:1,093
  • Plutusスクリプトの数:3,196
  • トークンポリシー:61,314
  • ネイティブトークン:6m
  • トランザクション数:49.6m

これについてU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Records Five Times as Many Projects Building in Months: Details」を翻訳したものです。

カルダノ、数ヶ月で5倍のプロジェクト構築数を記録:詳細 by U.TODAY

by Tomiwabold Olajide 2022年9月12日

カルダノは2022年以降、ネットワーク上に構築されるプロジェクトの数が5倍以上に増加している。IOGによる最近の統計によると、現在1,093のプロジェクトがカルダノ上に構築されている。94のプロジェクトがカルダノ上でローンチされており、Plutusスクリプトの数は3,196に達している。カルダノネットワークでは現在、61,314の造幣政策で600万を超えるネイティブトークンの造幣が行われています。

2021年12月下旬、U.Todayはカルダノ上で構築されているプロジェクトの数が178になり、13のプロジェクトがローンチしたと報告しました。

今年1月に早送りすると、その数は199に跳ね上がり、カルダノの生みの親であるチャールズ・ホスキンソン氏は、「誰がプロジェクト200になりたかったのか?」と問いかけました。現在、この数は増え、1000を超えるプロジェクトがカルダノネットワーク上で構築されています。

スマートコントラクト機能を含むAlonzoのアップグレードは、カルダノの分散型アプリケーション(DApps)、分散型取引所(DEXs)、分散型金融(DeFi)ソリューションの作成に、幅広い新しい機会を提供することになりました。

Alonzoは、以前のアップグレード(Shelley、Allegra、Mary)をベースに、PlutusスクリプトとMaryで導入されたネイティブトークンを活用したスマートコントラクトの開発を可能にする多機能な環境を構築しました。

3204のステークプールがカルダノに

Cardano Explorerのデータによると、カルダノは3204のプール(4604のユニークリレー)を稼働させており、その結果、年間使用量は3.156GWh、0.0031TWhと見積もられています。一方、ビットコインの年間予想使用量は285,592GWh、285.592TWhとなる。この比較では、カルダノはビットコインの90,492倍のエネルギー効率となりました。

しかし、プロジェクトの数は驚くほど増えているにもかかわらず、ADAの価格は今年、弱気な市況のためにアンダーパフォームしています。記事公開時点では、ADAは1.14%高の0.51ドルで取引されています。

免責事項:ここで述べられた意見は投資アドバイスではありません – 情報提供のみを目的として提供されるものです。必ずしもU.Todayの意見を反映するものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。