ニュース, ブログ, ...

カルダノのスマートコントラクト環境PlutusがDevnetに登場

この記事は、U TODAYのCardano’s (ADA) Smart Contract Environment Plutus Goes Live in Devnet の記事を翻訳したものです。

新しい開発環境Plutus Playgroundで、すべての開発者は今すぐCardanoのスマートコントラクトに着手することが可能。
GOGUENメインネットがメニューに。

PlutusはCardanoベースのスマートコントラクト環境です。CardanoプログレスのGOGUENフェーズがmainnetでライブになると、分散型アプリケーション(dApps)と分散型金融プロトコル(DeFis)のスマートコントラクトをオンボードできるようになります。今、すべての愛好家はPlutus Playgroundのdevnet環境で契約をデプロイするように招待されています。

開発者はPlutus PlaygroundでCardano上での構築を実験することができる。

Cardanoのブロックチェーンソリューションを支えるソフトウェア会社であるInput Output HKの公式発表によると、新しいテスト環境「Plutus Playground」が稼働しているという。Haskellの原理に基づいており、すべての開発者がCardano(ADA)のスマートコントラクトのテストバージョンを書いて展開できるようになる。

カルダノ(ADA)がPlutus Playgroundをリリース

Plutus Playgroundの新リリースでは、ブラウザで直接動作するため、追加のインストールは必要ありません。Input Output HKでは、Cardanoのスマートコントラクトの記述とコンパイルに関するチュートリアルが追加されました。

また、Plutusチームは、Cardano (ADA)のスマートコントラクトを書く際の開発者の経験を向上させるために、新しいユーザーインターフェースを実装しました。

CardanoのこれまでのGoguen devnetsのすべてと同様に、Plutus Playgroundにはエディタモード、シミュレータモード、トランザクションモードが含まれています。

エディターモードでは、コーダーがソフトウェアを書いて編集することができますが、シミュレーターでは、Cardano(ADA)ブロックチェーン上のスマートコントラクトの動作を表示します。

また、特定のスマートコントラクトの活動に関連するすべてのトランザクションは、メインネットのような構成で表示されます。

Goguenメインネットはメニューにあります

主に、CardanoのPlutus Playgroundは、あらゆる規模の企業、政府、ADAトークン保有者、起業家を実験の対象としています。

Plutus Playgroundのリリースは、完全に分散化されたブロックチェーンがスマートコントラクトの実行を開始するカルダノ(ADA)ブロックチェーンの進行段階であるGoguenへの道を開きます。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。