ニュース, ブログ, ...

FTX崩壊後、カルダノDeFiプロジェクトのユーザー数が2桁のペースで増加

Cryptorank.ioによれば、カルダノDeFiプロジェクトのユーザーベース成長率が急増し、FTX崩壊後、2桁の速度で急増しています。

これをU.TODAYが伝えており、わずか1週間前の破綻の規模を考えると、その波紋はおそらく長く続き、DeFiセクターがさらに成長するチャンスは十分にあると言えるだろうと記事で述べています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「These Cardano DeFi Projects’ User Base Surges at Double-digit Rate After FTX Collapse」を翻訳したものです

FTX崩壊後、カルダノDeFiプロジェクトのユーザー数が2桁のペースで増加 by U.TODAY

by Gamza Khanzadaev 2022年11月14日

かつて世界最大の暗号取引所の1つだったFTXの破綻は、分散型金融のルネッサンスとなった。怯えたユーザーは、中央集権的な取引所から資金を引き出し、さまざまなウォレットやDEXに移し替えようと躍起になっている。Cardanoのエコシステムといえば、過去30日間にユーザー数が20%以上増加したDeFiプロジェクトが2つある。

増加するカルダノスワップ

そんなプロジェクトの筆頭が「Minswap」です。DappRadarによると、このプラットフォームとやり取りしているユニークアクティブウォレット(UAW)の数は22%増の16,791に達したといいます。Minswapの取引量も同様の割合で増加し、1億167万ADA(約7850万ドル)に達しました。同時に、分散型取引所を通過する取引件数はさらに増加し、30.3%増となりました。したがって、Minswapにおける上記の出来高回転数は約415,000トランザクションとなります。

DeFiルネッサンスを経験しているカルダノベースの別のプロジェクトは、SundaeSwapです。同ソースによると、このDEXは競合他社に劣るものの、2桁の成長率を記録しています。プラットフォーム上のUAWは7,360、65,350の取引で950万ドルに相当する1200万ADAの回転があります。これらの数値もそれぞれ過去30日間で平均20%成長しています。

わずか1週間前の破綻の規模を考えると、その波紋はおそらく長く続き、DeFiセクターがさらに成長するチャンスは十分にあると言えるでしょう。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。