ニュース, ブログ, ...

DNATags(TM)がEthereum SolidityベースのスマートコントラクトをカルダノのGoguenスマートコントラクトに変換するために

この記事は、Yahoo! Financeの記事「DNATags(TM) To Convert Ethereum Solidity-based Smart Contract To Cardano’s Goguen Smart Contracts」を翻訳、一部抜粋要約したものです。

DNATags™の開発者であるSanto Mining Corp. dba Santo Blockchain Labs (OTC PINK:SANP)は、DNAX Brands Inc (DNAX)と共に、DNATags™をEthereumからCardano Goguenに変換する。

DNA Brands Inc. (OTC PINK:DNAX)とSanto Mining Corp. dba Santo Blockchain Labs (OTC PINK:SANP)は本日、DNATags™の所有者であり開発者でもあるSanto Mining Corp. SANP Blockchain Labsは、4年以上前からEthereum Solidityスマートコントラクトを開発・展開しており、ERC-20、ERC-721、ERC-1155 & ERC1450の経験がある。

同社は長期的な経済性と技術的なメリットを評価し、すべてのブロックチェーンプロジェクトをEthereumからCardano Goguenに移行することを決定した。Ethereumとは異なり、カルダノはスマートコントラクトを経由するのではなく、台帳上でトークン化をネイティブに処理する仕組みを採用しており、ERC-20やERC-721トークンのようにレイヤーの作成を必要とするのではなく、カルダノのブロックチェーン内のすべてのトークンが同じロジックに従い、本質的にサポートされるようにしている。これにより、スケーラビリティ、パフォーマンスが保証され、トランザクションコストが削減されるという。

DNATags™プライムディレクティブは、その真正性の消費者を確保するために製品の認証は、クーポンの報酬モジュールになる二次的なコンポーネントがある。ユーザーは、製品の真正性を確認するために製品をスキャンすると、DNARewards™ ネイティブトークンを獲得することができる。これらのDNARewards™は、他のクーポン・リワード・システムとの相互交換や、ネイティブのCardano、ADAの暗号通貨に変換することができる。

サント・ブロックチェーン・ラボのフランク・イグレシアス氏は、

カルダノに関しては、私たちはすべて参加しています。私は個人的に2016年からカルダノのメンバーの仕事を見守ってきましたし、IOHKのチャールズ氏と彼のチームに大きな賞賛の念を抱いています。さらに、DNA BrandsのCEOであるエイドリアン・マッケンジーは、「DNATags™とDNARewards™を立ち上げるために、ブランディング、マーケティング、収益創出のためのロードマップを展開しています。

DNATags™とDNARewards™を使用している。

DNATags™とDNARewards™は、DNA Brands, Inc.とSanto Blockchain Labsが所有・運営している。DNATags™は、消費者が製品の真正性を確認すると同時にDNARewards™を介して報酬を獲得するためのブロックチェーン認証ソリューションです。DNA Brandsはホールディングカンパニーだ。2020年3月よりソーラデジタルのマーケティング・販売を行っており、このたびSANTOとともにDNAタグのマーケティングを開始する。SANTOは、ブロックチェーン・スマートデジタルコントラクトやIoT Internet of thingsの開発を中心とした日常生活向けのソフトウェア開発会社です。当社はまた、潜在的なカルダノ(ADA)保有者にクリプトカレンシーのステイクサービスを提供するウェブサイト(https://santopool.com)(ADAPOOLティッカー:SANP)を運営しています。ベトナムのホーチミン市にあるSAITEC Technology & Development Joint Stock Company(SAITEC Technology & Development Joint Stock Company)の100%子会社ですが、ベトナムは南アジアのシリコンバレーとして知られており、効率的なソフトウェア技術者を活用している。

将来の見通し

本プレスリリースには、連邦証券法上の意味での将来の見通しに関する記述が含まれている。本プレスリリースに含まれる歴史的事実以外の記述はすべて将来の見通しに関する記述だ。これらの記述は、分析やその他の情報に関連するものであり、将来の結果の予測や、まだ決定できない金額の見積もりに基づいている。

また、これらの記述は、当社の将来の見通し、開発、事業戦略にも関連している。これらの将来の見通しに関する記述は、「予想する」、「信じる」、「可能性がある」、「見積もる」、「期待する」、「意図する」、「可能性がある」、「計画する」、「予測する」、「計画する」、「目標とする」、「予定する」などの用語やフレーズ、および前提条件への言及を含む類似の用語やフレーズの使用によって識別される場合がある。

しかし、これらの言葉は、そのような記述を識別するための排他的な手段ではない。当社は、このような将来予想に関する記述に反映された、または示唆された当社の計画、意図、および期待は合理的であると考えているが、当社がこれらの計画、意図、または期待を達成することを保証するものではない。

すべての将来の見通しに関する記述は、リスクや不確実性を内包しており、実際の結果は、当社が予想していたものとは大きく異なる可能性がある。本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付の時点でのみ作成されている。

*当社は、法律で義務付けられている場合を除き、新たな情報、将来の事象、またはその他の結果として、将来の見通しに関する記述を公に更新または修正する義務を負うものではありません。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。