ニュース, ブログ, ...

カルダノに新たなプロジェクトをもたらす暗号資産がわずか3日間で6,300%の急上昇

下記のDaily Hodの記事「Crypto Asset Bringing New Projects to Cardano Surges 6,300% in Just Three Days」を翻訳したものです。

カルダノに新たなプロジェクトをもたらす暗号資産がわずか3日間で6,300%の急上昇

By Daily Hodl Staff 2021年4月3日

暗号の新参者は、最初の立ち上げからわずか数日で大量の利益を上げている。

CardStarterCARDSは、自らを「カルダノ(ADA)のための最初の保険付きプロジェクトアクセラレータ」と称し、3月29日の初値0.159ドルから4月2日の高値10.2ドルまで、わずか数日で6,315%の急騰を記録し、注目を集めています。

CARDSは、発売日に5.47ドルまで上昇した後、3月31日に2.20ドル程度で底を打ち、その後、方向転換して現在のピークを迎えています。

CardStarterのトークン保有者は、プラットフォームがスマートコントラクト機能を実現した際に、カルダノブロックチェーン上の特定のトークンの発売に早期にアクセスすることができます。

CardStarterと協力してプロジェクトのクラウドファンディングを行っているすべてのチームは、CardStarterのトレジャリーに貢献しなければなりません。トレジャリーは、カルダノのネットワーク上で開発された参加型の新規プロジェクトに投資した人々を保護するために使用されます。

チャールズ・ホスキンソン氏のカルダノは、392億ドルの評価額で、現在、スマートコントラクトプラットフォームのトップであるイーサリアムの時価総額に2番目に迫っています。しかし、ホスキンソン氏のプラットフォームは、記事執筆時点で402億ドルの時価総額を持つPolkadot(DOT)ブロックチェーンと拮抗している。

カルダノは現在、批判の対象となっており、1つはスマートコントラクト機能をまだ備えていないこと、もう1つはこのブロックチェーン上で構築する計画を発表している開発者が少ないことです。

暗号アナリストであり、インフルエンサーでもあるLark Davis氏は、最近のカルダノへの攻撃の一部を取り上げました。デイビス氏は、このプロジェクトは、この分野でトップのブロックチェーンを作るという使命を果たすためにかなりゆっくりと作業しているが、最終的には “暗号エコシステムの大きな部分を占めるパワフルで興味深いブロックチェーン “を提供するチャンスがあるかもしれないと指摘している。

CARDSは現在、史上最高値からわずかに離れ、9.23ドル前後で取引されています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。