ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)のIRAと401kファンドで退職後のオルタナティブを実現

下記の記事はYahoo Financeの記事「Cardano (ADA) IRA and 401k Funds Allow for Retirement Alternatives」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)のIRAと401kファンドで退職後のオルタナティブを実現

By Dale HurstThu, April 15, 2021, 8:38 PM

iTrustCapitalの退職金口座で、もう一つの代表的なデジタル資産が利用できるようになりまました。暗号IRAプラットフォームは、利用可能な資産のリストにカルダノ(ADA)を導入することをウェブサイトで発表しました。

第3世代の暗号通貨であり、カルダノブロックチェーンのネイティブコインであるADAは、投資家のIRAや401k口座でアクセス可能です。ビットコイン、XRP、ETHのほか、LTC、DOT、EOS、LINKなどに加わることになります。

iTrustCapitalはまた、投資家がそのプラットフォーム上で銀や金といった貴金属にアクセスできるようにしています。

同チームは4月15日にツイートを発行し、ADAの追加を発表した。

このプラットフォームの顧客には、1%の取引手数料が課せられるが、それ以外に税金はかからりません。また、投資家は毎月のサービス料として固定の29.95ドルを負担しなければなりません。

デジタル資産としてのADA

では、なぜADAがIRAや401k口座で保有する資産として魅力的なのだろうか?

4月15日現在、ADAは時価総額で5番目に大きい暗号通貨です。その時価総額は約450億ドルと推定されています。

iTrustCapitalは、ADAの評価額がわずか0.03ドルだった2020年4月以降、同トークンは2021年4月時点で1.17ドルと「天文学的な成長」を遂げていると指摘している。1年間でおよそ3,800%の上昇となります。

2月にはトークンが3倍になり、わずか1ヶ月で274%近い上昇を記録しました。

カルダノのブロックチェーンは、いくつかの重要な特徴を持つユニークなものです。これには、エンジニアと学者のチームが、ピアレビューされたシステムを使用して最大のセキュリティを実現していることが含まれますが、これに限定されません。さらに、Ouroboros Proof-of-Stakeアルゴリズムを使用しており、zk-SNARKSを含むプライバシーオプションも備えています。

他には何かありますか?

先週、カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、自身のYouTubeチャンネルで、ブロックチェーンプロジェクトのロードマップを発表しました。そこには、2025年までのネットワークの計画が記されていました。

次のアップグレードは「Alonzo」と呼ばれ、スマートコントラクトのサポートが導入されます。Alonzoは、Plutusプラットフォームを利用して、スマートコントラクト開発のためのツールを確立します。また、Plutusは、NFT(Non-Fungible Tokens)のより複雑な鋳造ポリシーを可能にし、カルダノ上でのNFTの成長を促進します。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。