ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

900の企業がカルダノとの協力に興味を持っている

カルダノ財団が「フォーチュン500企業?900社の企業がカルダノとの連携に興味を持っており、パイプラインに入っています。」とツィートしており、cryptogazette.comは900の企業がカルダノとの協力に興味を持っていると伝えています。

以下はcryptogazette.comに掲載された記事「900 Companies Are Interested In Working With Cardano」を翻訳したものです。

900の企業がカルダノとの協力に興味を持っている

カルダノ財団は、非常に魅力的なニュースをツイートしました。彼らのメッセージをご覧ください。

ある人が言いました。”アメージング・ジョブ・ガイ、ADAは繁栄するぞ!今日は投資の素晴らしい機会だ!”

別のフォロワーはこう言いました。”しかし、5/27のアップデートでは、アロンゾ・テストネットの立ち上げと、スマートコントラクトの立ち上げが具体的に発表されることを期待しています。”

カルダノは最近、確実にその勢いに乗っています。

別のTwitterユーザーはこう言いました。”ADAの持ち株を2倍にしたところだ。ほとんどの人が長期的に考えていて、これをデイトレードしようとしていないことを願っています。将来的には支払いにも使えるようにする予定です(私たちにとってはまだ先の話で、人々を興奮させようとしているわけではありません)。”

ニュースの中のカルダノ

カルダノは、大規模な業績と将来の大胆な計画により、最近、多くのニュースを引き起こしています。

先日、カルダノの生みの親であるチャールズ・ホスキンソン氏が、テスラの社長イーロン・マスク氏に、ミーム暗号であるDogecoin(DOGE)の修正方法について提案していることをお伝えしました。

新しいビデオの中でホスキンソンは、マスクと彼の開発者チームに対し、Dogecoinの再構築に本気で取り組むのであれば、いくつかの研究論文に目を通すように言っています。

ホスキンソンによると、これらの研究は、マスクがDOGEをオーバーホールし、第5位の暗号資産を動かす技術を開発するのに役立つという。

“1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11」という簡単なステップです。あなた方は、DOGEをより良いものにするために、走り出したのです。10,000 TPS(トランザクション・パー・セカンド)。あなたは量子抵抗を手に入れる。ニーズを満たし、衝動を満足させるネットワーク・スタックを見つけ出すことができるだろう。”

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。