ニュース, ブログ, ...

トップクリプトアナリストがカルダノに極めて強気、膨大な価格目標を発表

Capoと呼ばれるトップクリプトアナリストが、現時点の暗号市場について、アルトコインは最初の上昇を終えており、これは第2波であり、第3波はまだ先であり、通常は最も大きな波となる。そして現在は、第3の波に備えて、蓄えを取り戻す時だと述べています。

以下はDaily Hodlに掲載された記事「Top Crypto Analyst Extremely Bullish on Cardano, Unveils Massive Price Target」を翻訳したものです。

トップクリプトアナリストがカルダノに極めて強気、膨大な価格目標を発表

Daily Hodl Staff May 22, 2021

暗号資産に関するタイムリーな判断でファンを増やし続けている著名なトレーダー兼アナリストが、今回の市場全体の調整を受けて、ブロックチェーンネットワークのカルダノ(ADA)に対して非常に強気に転じた。

一連のツイートの中で、Capoとして知られる偽名のトレーダーは、カルダノに加えて、ビットコインとさらに3つのアルトコインに対する強気の見通しを明らかにしています。

このトレーダーは、ADAの40ドルへの道を描く大規模な目標価格を予測しています。彼はこの資産が目標に到達するのは2022年初頭であると予想しており、これは現在1.51ドルで取引されているスマートコントラクトプラットフォームが2,549%上昇することを意味しています。

“ADAの長期ロードマップ(可能性)。これが実現するのは目に見えています。”

ADAが強力なサポートを示す1.00ドルレベルから素早く何度も跳ね返されたことを受けて、Crypto Capoは自分の感情を倍にした。

“私はこれ以上強気になれない”

密接にフォローされているトレーダーは、プルーフオブステークトークンのValidity(VAL)と、PolkaswapのネイティブトークンPSWAPとSoraネットワークのXORを含む他の3つのアルトコインに対する強気のセンチメントにも言及しています。

“VAL。非常に強気のチャートだ。PSWAPとXORにも強気だ”

ビットコイン(BTC)については、アナリストは強気の市場が終わったとは考えていません。彼は、時価総額で世界最大の暗号が最近の調整から回復し、年明け頃には40万ドルのレベル近くまで上昇し、37,117ドルの価格から977%の利益を得る可能性があると見ています。

“このコンソリデーションは、おそらく次のベアマーケット(40k-60kドル)の底になるでしょう。”

Capo氏は、アルトコインもこのサイクルで上昇を終えたわけではなく、この暗号資産群は最終的に走り出すまでかなりの期間レンジになる可能性が高いと考えています。

“私が思うに、多くのアルトコインは最初の上昇を終えており、これは第2波です。これは第2波であり、第3波はまだ先であり、通常は最も大きな波となります。

第2波は通常もっと時間がかかります。すぐに高値を更新するとは思わないが、バウンス+レンジ形成となるだろう。これは、第3の波に備えて、蓄えを取り戻す時です。”

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。