ニュース, ブログ, ...

カルダノ、初のアロンゾ・テストネットを立ち上げ、スマートコントラクトのロールアウト計画を発表

U.TODAYが、IOGの最新動画「Cardano 360」で発表されたカルダノのスマートコントラクトのロールアウト計画を記事で伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Launches First Alonzo Testnet While Presenting Rollout Plan for Smart Contracts」を翻訳したものです。

カルダノ、初のアロンゾ・テストネットを立ち上げ、スマートコントラクトのロールアウト計画を発表

by Alex Dovbnya Thu, 05/27/2021 – 17:56

  • カルダノのスマートコントラクトは9月頃に稼働する予定
  • カルダノ、初のアロンゾ・テストネットを立ち上げつつ、スマートコントラクトのロールアウト計画を提示

Input Output Hong Kongが5月27日に発表した内容によると、カルダノは最初のアロンゾ(Alonzo)テストネットのロールアウトに成功しました。

第4位のブロックチェーンは、幅広い分散型金融アプリケーションの展開を可能にするPlutusスマートコントラクトの立ち上げに向けて大きく前進しています。

アロンゾ・ブルー・テストネットは、当初、限られた数のステークプール運営者、Plutusパイオニアプログラムのメンバー、およびいくつかのパートナーに提供されます。

U.Todayが報じたように、IOHKのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏は、ハードフォークはおよそ3ヶ月後にメインネット上で有効化されると主張していますが、コミュニティには期待を管理するよう求めています。

最新のイベント「Cardano 360」で発表されたアロンゾの最新のロールアウト計画によると、スマートコントラクトは9月頃に完全に開始されるという。

これに先立って、いくつかの断続的なフェーズが行われます。アロンゾ・ホワイトによって、カルダノはより多くのパートナーを呼び寄せ、パフォーマンスのベンチマークを実行します。

ホワイトがパープルに変わると同時に、テストネットは完全に公開され、すべてのPlutusパイオニアとSPOが参加できるようになります。

いくつかの小さな段階を経て、カルダノはハードフォーク・コンビネーター(HFC)イベントに「かなり近い」状態になります。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。