ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノを搭載したVentup社のIDO LaunchpadがChainlink VRFと統合し、オンチェーン・ランダム性を確保する。

高成長の可能性を秘めたプロジェクトのためのカルダノを使ったIDO LaunchpadであるVentupが、Chainlink Verifiable Random Function (VRF)をメインネットに統合し、分散型割り当てシステムを確保することを発表しました。

Ventup社の公式ブログによると、Chainlink社の業界をリードする分散型オラクルネットワークを統合することで、証明可能なほど公平なプラットフォームを確立するために必要な、改ざん防止と監査可能なランダム性のソースへのアクセスを得ることができると報告されています。

最終的には、Ventupコミュニティにおいて、より信頼性、透明性、詐欺防止性の高いユーザー体験を実現し、ユーザーはユニークで有望なプロジェクトに安全で永続的かつ公正な方法でアクセスできるようになります。

Ventup社の公式ブログではChainlinkについて、世界的に接続されたスマートコントラクトを動かすための最も広く使用されている安全な方法であるとし、Chainlinkを使用することで、開発者はあらゆるブロックチェーンを、他のブロックチェーンや実世界のデータからの高品質なデータソースと接続することができると述べています。

また、数十万人からなるグローバルな分散型コミュニティによって管理されるChainlinkは、コントラクトのより公平なモデルを導入していると述べ、そのネットワークは現在、分散型金融(DeFi)、保険、ゲームなどのエコシステムにおいて、スマートコントラクトの価値を数十億ドル単位で確保していると述べています。Chainlinkは、安全で信頼性の高いデータフィードを介して決定的な真実を提供することで、何百もの組織から信頼されているという。

ソース:Ventup Will Integrate Chainlink VRF to Secure On-Chain Randomness

以下はにcrypto-economy.comに掲載された記事「Cardano-powered IDO Launchpad To Integrate With Chainlink VRF」を翻訳したものです。

By Alice P Jacobs June 1, 2021

Ventupと呼ばれるカルダノを搭載したIDO Launchpadは、ChainlinkのVerifiable Random Function [VRF]と統合

カルダノ上の分散型アプリケーションDApp(分散型アプリケーション)開発は、ゴールに向かって競争している小さなコントラクト展開のおかげで、近づいています。ネットワーク側の開発は、ネイティブのADAトークンにとってポジティブに変換されました。

最新の開発では、Ventupと呼ばれるカルダノを搭載したIDO Launchpadは、ChainlinkのVerifiable Random Function [VRF]と統合して、分散型の割り当てシステムを手に入れようとしています。今回の動きにより、分散型ファンドは、証明された偏りのないプラットフォームを設定するために必要な、改ざん防止と監査可能なランダムソースへのアクセスを確保することを目指しています。

Ventup社の公式ブログによると、今回の統合の主な目的は、プラットフォームのコミュニティにおいて、より信頼性が高く、透明性があり、不正のないユーザー体験を構築することであり、これにより、ユーザーはユニークで有望なプロジェクトに安全かつ公平にアクセスできるようになります。

ChainlinkのVRFは、この1ヶ月で大きな注目を集めました。この機能は、リクエストされた未知のブロックデータを、事前にコミットされたオラクルノードの秘密鍵でマージし、乱数と暗号証明を生成します。

この分散型で相互運用可能なプロトコルのスマートコントラクトは、有効な暗号証明が生成された後にのみ、乱数の入力を承認します。これは、検証可能な乱数機能のプロセスが確保されている場合にのみ生成できます。

今後、カルダノをベースにしたこのプラットフォームは、ChainlinkのVRFを活用して公正でランダムなアプリケーションを保証し、オフチェーンのAPIデータフィードを可能にし、後者のPrice Feedsをエコシステムに統合することも意図しています。

Ventup

また、Ventup社に関するリリース文書には、次のように記されています。

Ventupの開発と成長を進める中で、ChainlinkのオラクルはVentupに必要なツールを提供し、透明性と正確性の両方を大切にし、優先するシームレスなユーザー体験をさらに形成していく。

Chainlinkのインフラは、スマートコントラクトの効率性の最適化に関して、Ventupを支援すると言われています。これは、オフチェーンのAPIデータストリームへの安全な入出力を組み合わせることで可能になります。

また、Price Feedsは、Ventupのコミュニティがスマートコントラクトをリアルタイムの市場価格に接続することを容易にし、それによってユーザーが取引を実行する前に最も関連するデータを処理する安全なルートを提供します。

カルダノのDeFiとスマートコントラクト機能のためのスイート

カルダノのブロックチェーンを支える開発プラットフォームであるIOHKは、最近、ネットワークが分散型金融(DeFi)の領域に絞るためのスイート製品の立ち上げを明らかにしていました。

その中でも特に話題になっているのがMarloweスイートで、カルダノのスマートコントラクト開発を促進することで、P2Pの金融契約を可能にするための実装となっています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。