ニュース, ブログ, ...

カルダノの創業者がビットコインとアルトコインの分離について注目すべき発言

カルダノの創業者チャールズ・ホスキンソン氏は自身の動画「Thoughts on the Market and the Ecosystem」で、ビットコインとアルトコインの分離について注目すべき発言を行なっています。

その中でチャールズさんは、第3世代のプロトコルがすべてを変え、ビットコインとアルトコインの狂気と非合理性に悩まされることはなくなるでしょうと述べており、これをcointechn.comが伝えています。

関連記事
2021 01Jun:ビットコインが歴史的な下落を見せる中、今年5月の主要コインの中で唯一グリーンになったのがカルダノ。
202101Jun:暗号産業はビットコインから切り離された、とカルダノ創業者チャールズ氏が語る
202101JunカルダノCEO、ビデオで暗号市場についての考えを語る

Thoughts on the Market and the Ecosystem

カルダノの創業者がビットコインとアルトコインの分離について注目すべき発言

by cointechn.com June 1 2021

暗号通貨市場は2週間以上にわたって下落しています。現在、上位100の暗号通貨のうち、緑色で取引されているのはわずかで、時価総額は1.5兆ドル強に達しています。残りの市場は赤く塗られています。

ADAは、トップ10の中で唯一、弱気の市場で上昇を記録したコインです。カルダノはこの記事を書いている時点で1.6ドル以上で取引されています。

カルダノは、イノベーションの面で急速に前進しただけでなく、ロードマップのステップを急速に登り、エコシステムを改善することで、業界のより広いベンチマークを設定しました。まだ読んでいない人のために説明すると、カルダノのブロックチェーンは最近ADAウォレットが100万個に達し、一方でアロンゾのアップグレードは数日前に最初のテストネットで稼働しました。

また、カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソンは、最近同じようなことを言っています。

私たちがカルダノでやっていることは、この業界にとって最高のものだと信じています。私たちは未来のためにプログラム可能な金融を提供しています。

最近の急上昇がないと、ビットコインのエコシステムはしばらく停滞しています。2017年と2018年の過去のサイクルでは、市場の運命はフラッグシップ・クリプトに大きく依存していましたが、現在はホスキンソン氏が指摘するように、アルトコインがビットコインから分離しています。2021年のカウンターサイクルの重要な動きを挙げて、ホスキンソン氏は次のように述べています。

ビットコインとアルトコインは、それぞれのものを分離し始めています。”この “奇妙な “循環的なものではなく、私たちに有利な方向に動いています。

業界の違いを強調しながら、ホスキンソン氏は、市場はもはやすぐに崩壊するバブルではないと述べました。ここに留まり、成熟し、成長し、具現化していくものだと主張しました。

ビットコイン・アルトコインの狂気と不合理に囚われることはない

市場が正しい方向に向かっていることを強調した上で、ホスキンソンは明確に「誰がボラティリティーを気にするのか」と問いかけました。また、彼はこうも言いました。

第3世代のプロトコルがすべてを変え、ビットコインとアルトコインの狂気と非合理性に悩まされることはなくなるでしょう。

ホスキンソン氏は、クリプトとその基盤技術を、すでに世界に影響を与えている「伝染病」と表現し、業界全体が「非効率的」で「腐敗した」従来の金融エコシステムの解毒剤になると主張しました。その結果、彼はこう述べた。

我々は、やや市場のダウントレンドに入り始めた。小さなことを気にするな。波は上がり、波は下がる。潮流があり、流れがある。犬はいつも吠えているが、キャラバンはいつも進んでいる。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。