ニュース, ブログ, ...

アルロンゾ・ホワイト・テストネットがまもなく稼動開始、さらにカルダノが新たなマイルストーンを達成、ADAが660Kのステーキングアドレスを突破

Cardano360 – June 2021

IOGの動画「Cardano360 – June 2021」でアルロンゾ・ホワイト・テストネットがまもなく稼動開始、さらにADAが660Kのステーキングアドレスを突破し、カルダノが新たなマイルストーンを達成しているとthecryptobasic.comが伝えています。

以下はthecryptobasic.comに掲載された記事「Alonzo White Testnet Can Go Live Soon Plus Cardano Hits New Milestone As ADA Crossed 660K Staking Addresses」を翻訳したものです。

アルロンゾ・ホワイト・テストネットがまもなく稼動開始、さらにカルダノが新たなマイルストーンを達成、ADAが660Kのステーキングアドレスを突破

By Mark Brennan June 28, 2021

今年はカルダノの年です。ADAの創設者であり、技術的なコアエキスパートは、常にニュースパートナーシップや開発をもたらすために忙しくしています。Input Output Hong Kong (IOHK)の最近のYoutubeビデオでは、IOHKのマーケティングディレクターが、ケビン・ハモンド(Kevin Hammond)氏、ナイジェル・ハムスレイ(Nigel Hemsley)氏、ディミトリス・ポウロポウロス(Dimitris Poulopoulos)氏と共に、カルダノ・エコシステムの最新情報を伝えています。

IOHKのテクノロジーマネージャーであるケビン・ハモンド氏は、アロンゾ・ホワイトについての最新情報を述べています。

アロンゾ・ブルー(Alonzo Blue)からアロンゾ・ホワイト(Alonzo White)への移行は来週に予定されており、チームは基本的なネットワーク機能を開始するとともに、ステークプール・オペレーターへのADAの初期配布を開始しました。

アロンゾ・ブルーからアロンゾ・ホワイトへの移行は簡単ではないとハモンド氏は付け加えました。

アロンゾを展開している現段階では、すべてのコアサポートメカニズムはまだありませんし、Plutusのバックエンドもありません。例えば、”Hello world “を返すトランザクションや、支払いが完了したことの確認などです。これは、アロンゾがスマートコントラクトを実行していることを意味しています。

デリバリーチーフのナイジェル・ハムスレイ氏は、この話題に付け加えました。

アロンゾ・ホワイトに移行する際には、ノードの新しいリリースと、必要な実行単位を自動的に計算できる機能や、ユーザーが高度なアプリケーションを開発できるようなその他の機能を備えた強化されたCLIのリリースを組み込んだステップで行います。

カルダノのアドレス数が660Kを突破

pooltool.ioのデータによると、ADAのステーキングアドレスは執筆時点で663,980に達している。

ADA価格の下落により、カルダノのステーキングアドレスが急増している。投資家はこの機会にADAを低価格で買い増ししており、ADAに対する投資家の関心の高さを示している。この3週間で、50,000以上のステーキングアドレスがカルダノに参加した。

データによると、合計で300億ドル以上がステークされており、これはADAの総供給量の71%以上に相当する。これは、ADAのステーキングアドレスが1ヶ月以内に9%増加したことを意味し、これまでのマイルストーンは600,000ステーキングアドレスを超えていました。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。