ニュース, ブログ, ...

大公開。カルダノ(ADA)が5年間の戦略計画を発表

カルダノ財団のCEOであるフレデリック・グレガード(Frederik Gregaard)氏による「The Cardano Foundation Strategy 2021」で、様々なミッションを達成するための戦略プランを発表しました。オンラインプレゼンテーションによると、この戦略は、カルダノの成功を達成し、世界的な普及を促進することに焦点を当てているとbtcmanager.comが伝えています。

以下はbtcmanager.comに掲載された記事「The Big Reveal: Cardano (ADA) Releases Its Five-Year Strategic Plan」を翻訳したものです。

大公開。カルダノ(ADA)が5年間の戦略計画を発表

by Wayne Jones on July 7, 2021

カルダノ財団のCEOであるFrederik Gregaard氏が、様々なミッションを達成するための戦略プランを発表しました。オンラインプレゼンテーションによると、この戦略は、カルダノの成功を達成し、世界的な普及を促進することに焦点を当てています。

短期的および長期的な目標

短期的な目標の一環として、カルダノ財団は、そのネイティブデジタルアセット(ADA)を使用するための50の銀行を機能させます。銀行を導入することで、ユーザーは、プラットフォームのブロックチェーンを通じて、保有するADAをさまざまなフィアット通貨と交換できるようになります。

もうひとつの短期的な目標は、他のブロックチェーンプロジェクトと接続しようとしたときに、第三者との関わりを減らすことを目指しています。フレッド氏によると、この目標は、カルダノがユーザーのオンチェーン活動を活発化させ、ウォレットの運用数を増やせば達成可能だという。

カルダノは、長期的にはブロックチェーンネットワークの可能性を紹介することになるフォーチュン500社のうち、少なくとも3社と協力する予定です。さらに重要なことは、財団は企業がADAを保有し、活用することを楽しみにしているということです。

2026年までに、約10社のフォーチュン500企業がADAトークンを取引または保有するはずです。さらにCEOは、この計画では3つのホワイトペーパーと5つのハウツーケーススタディも発表したいと述べています。

非中央集権のためのビジョン

プレゼンテーションでは、分散化への道のりにも触れ、カルダノが自立したブロックチェーンになることを明らかにしました。基本的には、5年後の第3世代ブロックチェーンの運営・管理は、カルダノのコミュニティが行います。非中央集権的な設定が動き出すと、カルダノはPoSブロックチェーンが約10億人のユーザーを受け入れることになると見積もっています。

非中央集権化の目標は、ヴォルテールと一致します。Voltaireの時代には、ユーザーはネットワークの全体的な未来を決定するために、ステークや投票を行う機会が与えられます。

コミュニティ主導の時代には、取引手数料の一部から資金を生成するトレジャリーシステムから資金を受け取ることになります。この資金は、ユーザーが投票した提案に対応するために使用されます。

追加のチームメンバー

カルダノブロックチェーンは、カルダノの成功に向けて、経験豊富なスタッフによる素晴らしいチームで構成されています。カルダノは、戦略的2021年計画において、今後12~18ヶ月以内にチームを拡大し、アドバイザリーボードを追加したいと考えていると述べています。

また、今後導入される主要メンバーには、評議員、エグゼクティブチーム、部門別組織などがあります。また、カルダノがバグバウンティプログラムの開始を見据えていることから、セキュリティの専門家も投入される予定です。本稿執筆時点で、ADAの価格は24時間以内に2.42%上昇し、1.44ドルで取引されている

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。