ニュース, ブログ, ...

カルダノ財団がカルダノ開発者ポータルの開設を発表

カルダノ財団は、カルダノ開発者ポータルの開設を発表しました。このポータルでは、全く新しいツール、コンテンツ、リソースにより、カルダノ上での構築がこれまで以上に容易になると、invezz.comが伝えています。

サイト:カルダノ開発者ポータル

以下はinvezz.comに掲載された記事「Cardano Foundation announces the launch of Cardano Developer Portal」を翻訳したものです。

カルダノ財団がカルダノ開発者ポータルの開設を発表

By: Ali Raza 2021年7月13日

カルダノ財団(Cardano Foundation)は先日、カルダノ開発者ポータル(Cardano Developer Portal)の立ち上げを発表しました。このプロジェクトは、さまざまな機能とそれを使って何ができるかを説明する一連のツイートを公開した。

また、ユーザーがこれらの機能について知っておくべきことをすべて説明する新しいガイドも公開した。
カルダノ(ADA/USD)は、スマートコントラクトをそのエコシステムに導入し、dAppsやDeFiプロジェクトの作成、様々なプロトコルでのスマートコントラクトの使用への扉を開いた一連のアップデートの後、今年初めに大規模な価格上昇がありました。

今回、Cardano Foundationは、Cardano Developer Portalの開設を発表しました。このポータルでは、全く新しいツール、コンテンツ、リソースにより、Cardano上での構築がこれまで以上に容易になります。

カルダノ開発者ポータルが提供するものとは?

Cardano Foundationは昨日、一連のツイートを公開し、ユーザーが新しい開発者ポータルでできるさまざまなことを説明しました。まず最初に、プロジェクトは「Get Started」ページを用意しました。このページでは、新規ユーザーに対して、カルダノとは何かから、カルダノに含まれるさまざまなコンポーネント、構築のためのさまざまなツール、エコシステムにおける技術的コンセプトなど、すべてを説明します。そして何よりも、このページには、プロジェクトの成長を続ける開発者コミュニティに参加する機会も用意されています。

次に、新しいポータルでは、カルダノウォレットのサポートを追加して、自分のビジネスをカルダノプロジェクトに近づけたいと思っている人のために、カルダノウォレットを探求し、アプリケーションやウェブサイトに簡単に統合する方法を学ぶことができます。

さらに、Cardano Developer Portalでは、ステークプールを運営する機会も提供しており、マーケティングと技術の両面から、運営者になるためのあらゆる知識を学ぶことができます。また、ネイティブトークンとは何か、どのように鋳造するのか、NFTの作成方法など、ネイティブトークンに関する教育資料も提供しています。さらに重要なのは、なぜスマートコントラクトを一切使わずにこれらのことができるのかを説明していることです。

最後に、カルダノのネットワーク上でプロジェクトを立ち上げる場合、自分のプロジェクトに資金を提供することができることも紹介されました。そして最後に、Cardanoはトランザクション・メタデータを使って構築する機能も紹介しており、特別な専用ページでは、トランザクション・メタデータとは何か、どのようにトランザクションに追加するのか、どのように閲覧するのか、そしてどのようなことに使えるのかが説明されています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。