ニュース, ブログ, ...

カルダノは、このような状況になったとき、「再び爆発する」可能性がある。

カルダノは競合他社ほど巨大化するのか?今年は強気のラリーは期待しない方がいいのでしょうか?Crypto Capital VentureのDan Gambardello氏がこれらの質問に答えた内容についてambcrypto.comが伝えています。また、昔のパターンに従えば、20DMAが50DMAを上回れば、カルダノは「爆発」する可能性があるとDan氏は述べています。

以下はambcrypto.comに掲載された記事「Cardano could ‘once blast off’ when THIS happens」を翻訳したものです。

カルダノは、このような状況になったとき、「再び爆発する」可能性がある。

By Aaryamann Shrivastava July 13, 2021

カルダノは、グレースケールのポートフォリオに追加されたことが発表された後、5%の良いジャンプをしました。しかし、このような強気の混乱は価格の動きを左右するものではなく、ADAは先週のうちに10%近く下落しました。そこで疑問がわいてきました-カルダノは競合他社ほど巨大化するのか?今年は強気のラリーは期待しない方がいいのでしょうか?Crypto Capital VentureのDan Gambardello氏がこれらの質問に答えてくれました。

カルダノが過去を再現?

Alonzoのハードフォークを控え、それがコインに影響を与えるかどうかを誰もが懸念しています。そこで、過去のハードフォークの直前の価格の動きを見ることで、Alonzoのアップデートがコインにどのような影響を与えるかを判断することができました。偶然にも、まさにそれが起こっています。ADAはシェリーハードフォークの前に起きた出来事を繰り返しているのです。

カルダノ日足チャート2020年|ソースはこちら Gan Gambardello

2020年9月~2020年11月の間、日足チャートはしばらくの間、連結していました。シェリー・ハードフォーク(Shelly hardfork)の直前に、ADAは200日移動平均線からの跳ね返りを経験しました。これは、20DMAが50DMAを下回った直後のことでした。しかし、この跳ね返りによってコインがさらに下落することはなかったものの、上昇するまでには少し時間がかかりました。

11月中旬頃、20DMAが50DMAを超え、これが強気のシグナルとなり、その後、カルダノは急騰しました。

カルダノ2020年20DMAと50DMAのクロスオーバー|出典:Gan Gambardello

今後のADA?

現時点では、チャート上に存在する高値の安値とフィボナッチの組み合わせにより、200DMAが強気市場のドアのすぐそばにあることがわかります。同様に、20DMAは50DMAを下回りました。50DMAのラインは非常に重要で、このラインが支持されているときはポジティブで、抵抗されているときは弱気の確認を示します。

したがって、昔のパターンに従えば、20DMAが50DMAを上回れば、カルダノは「爆発」する可能性がある。同じくダンはこう付け加えています。

カルダノはこれらのチャートで極めて重要な時期にある。カルダノは上向きに動く必要があります…我々は今、わずかな高値と高値を見る必要があるのです。

カルダノの日足チャート presently | Source: Gan Gambardello

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。