ニュース, ブログ, ...

カルダノ:これはホスキンソン氏にとって今後の「高い優先順位」となるでしょう。

チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が動画「Brief Update」で、カルダノのブラウザやスマートフォンへの取り込み、ライトクライアントの体験を必要なところに届けるための戦略が非常に重要であると語った内容をambcryptoが伝えています。

以下の記事はambcrypto.comに掲載された記事「Cardano: This will be a ‘high priority’ for Hoskinson going forward」を翻訳したものです。

カルダノ:これはホスキンソン氏にとって今後の「高い優先順位」となるでしょう。

By Namrata Shukla July 21, 2021

カルダノコミュニティは少し前にゴオグエン(Goguen)時代を迎えましたが、プロジェクトの創始者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏によると、すべてが予定通りに進んでいるとのことです。IOHKのCEOは最新のビデオの中で、アロンゾ(Alonzo)のアップデートに関する作業は「スムーズに進んでいる」と述べており、コミュニティには近日中にそのアップデートに関する情報が届く予定です。特に、アロンゾがカルダノ・エコシステムにスマートコントラクト機能をもたらすことが期待されているため、コミュニティにとっては重要な時期となっています。

さらに、一部の人によると、最近のアップデートにより、イーサリアム(Ethereum)の代替品として見ている人たちの主張がさらに強化されたとのことです。これは、財団が最近強調した期待であり、ホスキンソンは最近、アロンゾの進捗状況について次のようにコメントしています。

アプリケーションのバックエンドの統合は予定通り、ウォレットのバックエンドの統合は予定通りです….. 今、私たちはホワイト時代を迎えています。今、私たちは人々に大量のオンボーディングを行い、新しいノードバージョン1.2.8をプッシュしています。

ソースはこちら ツイッター

アロンゾのアップデートは段階的に行われており、その発売に合わせて行われています。チームは先日、青の時代を完了したばかりで、ホワイトの時代に移行します。これらのサブステージでのローンチに続いて、9月にはカルダノネットワークでのメインネットローンチが予定されています。しかし、ホスキンソン氏によると、これが近づいてくると、カルダノをブラウザに取り込むことが優先されるという。

しかし、これは思ったほど簡単なことではない、とホスキンソン氏は警告している。カルダノのライトクライアントプロトコルであるMithril(ミスリル)について話しているときに、CEOは、Mithrilはクライアントを保証するための完全なセキュリティを実現し、高速なブートストラップを可能にすると述べました。

これらの機能は、それほど手間をかけずに追加することができますが、ホスキンソン氏は、新しいクリプトプリミティブが必要だと主張しています。同じものを見つけることは、カルダノの成長に拍車をかけることになるので、優先順位が高いだろうと付け加えた。

ホスキンソン氏はこう説明する。

カルダノをブラウザに取り込み、それが素晴らしい体験になるようにすること……カルダノを携帯電話に取り込み、エコシステムを携帯電話で活用することは、優先順位の高い課題です。Goguenに向けて前進する中で、ライトクライアントの体験を必要なところに届けるための戦略も非常に重要です。

アロンゾ・ハードフォークへの道は順調に進んでいるように見えるが、ADAの価格パフォーマンスは、特に年初のATHの文脈で考えると、最近は圧倒的なものとなっている。記者発表時の時価総額が362.8億ドルでCMCのチャートの5位にランクされているこの暗号は、こうしたエコシステムを中心とした開発がチャート上で再び価格上昇のきっかけとなるかどうかは、時間が経ってみないとわからない。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。