ニュース, ブログ, ...

カルダノ、ハードフォーク後はスマートコントラクトの実行が可能に

Brief Update 07/30/2021

カルダノ創業者のチャールズ・ホスキンソン氏が自身の動画「Brief Update」で、今後のアロンゾ・アップデートについて、開発インフラのほとんどが8月から9月にかけて構築されると考えていると語りました。創業者は、ハードフォークがカルダノのインフラ上に来た瞬間から、ユーザーはスマートコントラクトを実行できるようになると述べています。

以下はに掲載された記事「Cardano Will Allow Users to Run Smart Contracts Once Hard Fork Occurs」を翻訳したものです。

カルダノ、ハードフォーク後はスマートコントラクトの実行が可能に

By Ryan James 1 August 2021, 11:06 GMT+0000

カルダノ創業者のチャールズ・ホスキンソン氏が、カルダノ(ADA)ブロックチェーンの今後のアップデートについてコミュニティに報告しました。

チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏が、カルダノのアップデートについて語りました。同氏は、YouTubeのライブストリームで語っています。ホスキンソンは、近日中に予定されているAlonzoハードフォークについて、「我々はスケジュール通りに物事を進めており、順調に進んでいる」と述べた。

ホスキンソン氏は、ハードフォークに必要な要件について語り、多くの作業が必要であることを認めています。

アロンゾのローンチのために、ある種2つの平行したトラックが同時に進行しています。トラックナンバー1はハードフォークのコンビネーターイベントで、厳密にはアロンゾ(Alonzo)の機能をノードに提供することが目的です。もう1つのトラックは、オフチェーンとオンチェーンの両方のコードを実行し、完全なdAppsを構築できるように、ノードの周りにインフラを構築することが目的です。

ホスキンソン氏は、開発インフラのほとんどが8月から9月にかけて構築されると考えています。創業者は、ハードフォークがカルダノのインフラ上に来た瞬間から、ユーザーはスマートコントラクトを実行できるようになると述べています。今回のアップデートでは、「カルダノアプリが開発・展開されるためのより良い環境」が提供されるとホスキンソン氏は述べている。

ホスキンソン氏は、今度のフォークでカルダノのグローバルな採用活動が拡大すると予想している。ホスキンソン氏は、スマートコントラクトが登場すれば、

それらのためのdAppエコシステムはかなり成長するでしょう。だから、初日から人々はブロックチェーン上のカルダノで何かを実行することになり、それらのものの洗練度やインターフェイスは、時間の経過とともに良くなっていくでしょう。

と予想している。

カルダノのゆっくりとしたアップグレードに大きな期待

カルダノは、そのネットワークがグローバルなブロックチェーン・エコシステムに成長・拡大するよう、ゆっくりと後押ししてきた。同ネットワークは最近、66万以上のステーキングアドレスというマイルストーンを達成した。合計で290億ドル以上の資金がステークされており、これは全供給量の70%以上にあたります。

また、カルダノは、ビットコインとイーサリアムに次ぐ第3位の保有銘柄として、グレースケール・インベストメントの保有銘柄に追加された最新プロジェクトとして発表されました。ADAは、わずか3ヶ月前に2.45ドルという今年の史上最高値を記録することに成功しました。しかし、このプロジェクトは、市場の調整を受けて、着実に価格が下がっています。しかし、本稿執筆時点では1.37ドルと堅調に推移しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。