ニュース, ブログ, ...

Sam Bankman-Fried氏の暗号取引所FTXが個人投資家の獲得を目指し、カルダノとポルカドット、アバランチのスポット取引を上場予定

FTXのCEOであるBankman-Fried氏によると、一日の取引量で4番目に大きな取引所であり、現在先物商品を中心に扱う取引所であるFTXは、カルダノ(Cardano)、ポルカドット(Polkadot)、アバランチ(Avalanche)のスポット取引を上場する予定。また、国際的な取引所にトークンを追加することに焦点を当てており、今後1~2ヶ月でより多くのスポット上場をしたいと考えているとのこと。

以下はmarkets.businessinsider.comに掲載された記事「Sam Bankman-Fried’s crypto exchange FTX plans to list cardano and polkadot spot trading as it tries to attract retail investors」を翻訳したものです

Sam Bankman-Fried氏の暗号取引所FTXが個人投資家の獲得を目指し、カルダノとポルカドットのスポット取引を上場予定

By Harry Robertson Sep. 3, 2021,

Sam Bankman-Fried氏は2019年にFTXを共同設立し、そのCEOを務めています。Sam Bankman-Fried氏の取引所FTXは、カルダノ(Cardano)、ポルカドット(Polkadot)、アバランチ(Avalanche)のスポット取引を上場する予定です。FTXは現在、先物商品を中心に扱っていますが、より直接的な取引機能を追加しようとしています。

Sam Bankman-Fried氏の暗号取引所FTXは、プラットフォームがより多くの個人投資家を引き込もうと協調していることから、今後数ヶ月のうちにカルダノ(Cardano)、ポルカドット(Polkadot)、アバランチ(Avalanche)のスポット取引を上場する予定です。

29歳の暗号億万長者が先週、Insiderに語ったところによると、

かなり重要なブロックチェーンを上場させたいと思っているものがたくさんあります。ポルカドットはそのリストの上位に位置するだろう。アバランチやカルダノもそのリストに入っていると思います。それらはすべて、私たちが望むブロックチェーンだと思います。

Bankman-Fried氏によると、一日の取引量で4番目に大きな取引所であるFTXは、今後1~2ヶ月でより多くのスポット上場をしたいと考えており、国際的な取引所にトークンを追加することに焦点を当てているとのことです。

ユーザーがより多くのトークンを直接売買できるようにするという計画は、いわゆるアルトコインへの関心が急増している時期に行われたものです。

カルダノは、イーサリアムの共同設立者であるチャールズ・ホスキンソン氏が2017年に作成したブロックチェーンです。その暗号通貨は木曜日に初めて3ドルを突破し、時価総額ではビットコイン、イーサリアムに次ぐ第3位となっています。

ポルカドット(Polkadot)は、イーサリアムの共同創業者であるギャビン・ウッドが2020年に立ち上げたものでもあります。

アバランチは、同じく昨年誕生した分散型の金融ブロックチェーンとトークンです。

FTXは現在、ポルカドット、カルダノ、アバランチの各暗号通貨で、先物(投資家が実際にその資産を所有することなく、将来の価格に賭けることができる商品)を上場しています。FTXでは現在、スポット取引が約20%であるのに対し、先物取引が約80%を占めています。

機関投資家向けの取引所として知られてきたFTXは、個人投資家の獲得にも力を入れています。FTXは現在、メジャーリーグの審判員のスポンサーになったり、バスケットボールチーム「マイアミ・ヒート」のホームスタジアムの命名権を購入したりしています。また、伝説のサッカー選手であるトム・ブレイディやスーパーモデルのジゼル・ブンチェンとも提携しています。

Bankman-Fried氏は、Insiderに次のように語っています。

私たちは、特に米国で消費者基盤を構築しようとしています。私たちが考えているのは、何千万人もの潜在的なユーザーを獲得するために、どのようなことができるかということです。

現在、米国の消費者はFTXの国際取引所を利用することができませんが、データ会社のInca Digitalが7月に発表したレポートによると、多くの米国人がそのような制限を回避しているとのことです。

FTXの米国法人であるFTX.USは今週、暗号デリバティブプラットフォームであるLedgerXを買収し、米国の顧客に先物取引を提供しようとしています。

Bankman-Fried氏はまた、FTXは現在、米国でブローカー・ディーラー・ライセンスを活性化しているところで、これにより取引所が株式のような有価証券を上場できるようになる可能性があると述べました。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。