ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)の創業者は、アロンゾが時間通りに起動することに5万ドルを賭けて勝利した

以下はに掲載された記事「Cardano (ADA) founder wins $50,000 bet on Alonzo launching on time」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)の創業者は、アロンゾが時間通りに起動することに5万ドルを賭けて勝利した

収益を慈善団体に寄付することで、暗号業界は絶え間ない利益の追求だけが全てではないことを示しています。

By Samuel Wan – September 14, 2021

Input Output Global(IOG)のCEOであるチャールズ・ホスキンスン(Charles Hoskinson)氏は、カルダノがスマートコントラクトを時間通りにローンチするかどうか、Polymarket社との5万ドルの賭けに勝ちました。その収益はホスキンソン氏が選んだ慈善団体に寄付されます。

IOGはこれまで、スマートコントラクトの導入期限を守ることに苦労してきたため、期限当日にスマートコントラクトが稼働するかどうか疑問視する声もあった。それにもかかわらず、アロンゾ(Alonzo)のスマートコントラクトは日曜日の夜遅くに正式に開始されました。

しかし、Polymarket社をはじめとする懐疑派はどのように反応したのだろうか。

カルダノと科学的手法

カルダノの「科学的手法」が、説明責任、反復可能なプロセス、反復テストに重点を置いていることはよく知られている。それはとても良いことですが、その反面、進捗が遅れることもあります。

これは昨年、IOGがシェリー(Shelley)フェーズの立ち上げを行っているときに明らかになりました。納期が遅れると、「カルダノは口先だけで中身がない」と批判されてしまう。

しかし、ホスキンソン氏は何度もブロックチェーン構築の科学的アプローチを擁護してきました。彼は、最初から正しいものを作ることを優先しているという。

このことについてホスキンソン氏は、次のように述べています。

これは、システム障害を無効にするための成熟した、責任ある方法です。これは長い目で見れば、損失を防ぐという点でユーザーにメリットがあります。

イーサリアムのヒューリスティックなアプローチと比較して、ホスキンソン氏は次のように述べています。

私はたまたま、私たちのやり方の方が少し成熟していて責任感があると思っています。なぜなら、私たちのやり方は、私たちが構築するシステムが失敗しないことをより確実にする結果になるからです。

ヒューリスティックなアプローチとは、問題解決のために、あらゆる手段、近道を使って物事を進めることです。理想的な解決策ではないかもしれないが、状況に応じた解決策である。

Polymarket社の対応

Polymarket社は、自らを “世界で最も議論されているトピック(コロナウイルス、政治、時事問題など)を取引できる情報市場プラットフォーム “と説明している。ちなみに、イーサリアムのブロックチェーン上で動いています。

ホスキンソン氏との賭けに負けたことで、Polymarket社は取引を成立させ、カルダノ上のスマートコントラクトが時間通りに立ち上がらなかったことについて、自分たちが間違っていたことを快く受け入れました。

昨日カルダノによるスマートコントラクトが起動し、$ADA信者が勝ちました。

won >$1m on http://Polymarket.com

Polymarketでは、正当な評価を与え、約束を守ることを信じています。我々は訂正し、@IOHK_Charlesとカルダノコミュニティのために5万ドルを寄付した。

ホスキンソン氏が選んだのは、ガンと闘う子どもたちのために、化学療法による脱毛をカバーするキャラクターウィッグを製作する「Magic Yarn Project」でした。

しかし、それだけではありません。Polygon社の共同創業者であるSandeep Nailwal氏も、「Cardanoは成功しない」という賭けに参加しました。今度は2万ドルの賭けである。

ホスキンソンがNailwal氏に催促したものの、今のところ彼は返事をしていない。

さあ、Sandeep、支払いの時だ。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。