ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

cFundがParibusに出資

Paribusは、自身のブログ『cFund Invests in Paribus』で、cFundによる出資を受けたことを発表しました。

ブログによると、Paribusは、カルダノブロックチェーン上に構築された、世界初のクロスチェーン・レンディング/ボローイング・プラットフォームです。

Paribus社は、NFTやその他の非伝統的な資産の本質的な価値を解き放ち、完全に実現することで業界をリードする態勢を整えていると説明しています。

また、Paribusの核となるのは、洗練されたダイナミック・インタレスト・レート・アルゴリズムであり、Paribusは、流動性ポジション、シンセティック、バーチャルランド、NFTなど、従来型および非従来型の幅広いデジタル資産の流動性をチェーン全体で実現することを目指しているとしています。

さらにParibusの最終的なビジョンは、眠っているオンチェーンの価値を暗号市場全体で活用することだと述べています。

cFundは、IOHKに支えられたブロックチェーン業界のアーリーステージのセクターにとらわれないベンチャー企業で、Wave Financialによって運営されています。Wave Financialは、様々な異なる戦略や商品で約10億ドルを運用するデジタル資産管理会社です。

Paribusは、暗号は全体的に “人々による人々のためのもの “であると信じており、会社の資金調達にあたっては、幸運にも多くの戦略的投資家を集めることができ、賢く選択する余裕があったと述べています。

また、Paribusは、アセットマネージャーとしてcFundと提携することを選択したことは、漠然とした約束をしてくれる受動的な支援者ではなく、発売前に騒いですぐに姿を消してしまうような個人でもない、Paribusにとって他に類を見ない信頼性、整合性、利益の一致をもたらしたと述べています。そしてcFundからの出資は、”まさにスマートマネーを体現している”と述べています。

Paribusは、IOGのcFundについて次のように説明しています。

当社の資金調達の大部分は、信頼できる個人投資家によるものですが、cFundを投資家として迎えることは、事実上のアドバイザリーであり、資本提供者であると同時に事実上のパートナーでもあります。私たちは、SundaeSwap、Ardana、DC Spark、Milkomeda、Coti、Blockswap、Occam.fiなどの投資先企業の一員であることを誇りに思っています。また、チャールズ・ホスキンソン氏をアドバイザーとして迎えており、cFundsの指導が非常に有益であることを確信しています。

cFund Invests in Paribus

以下は『cFund Invests in Paribus

cFundについて

IOGのチャールズ・ホスキンソン氏が出資し、AUMが10億ドルを超えるSEC登録投資アドバイザーであるWave Financialが運営するcFundは、アーリーステージのセクターを問わないベンチャーファンドで、カルダノベースのアプリやサービス、製品を開発する革新的なテクノロジー企業や、その他のIOGの研究開発イニシアティブに展開する企業に投資します。このファンドの目的は、カルダノブロックチェーンとそのエコシステムの採用/開発を促進することです。

cFund Invests in Paribus

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。