ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

アートとIT技術で価値を証明するメタバース「Cardania Village」

Cardania Villageは、Adax.pro Launchpadにて4月7日~10日12:00UTCからPublic saleを開催予定。4月6日12:00 UTCにADAXステイカーのための早期優先24時間ラウンドが開かれる。

以下はGLOBE NEWSWIREに掲載された記事「Cardano Village, the Metaverse proving its worth through art and IT technology」を翻訳したものです。

アートとIT技術で価値を証明するメタバース「Cardania Village」

by GLOBE NEWSWIRE 2022年04月01日

Seoul, Korea, April 01, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) —

Cardania Villageチームは、建物、土地、3種類の地図の鋳造、トークンの活性化計画など、次の段階についてコミュニティに報告することをうれしく思っています。

Cardania Villageは、カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏とIOHKがツイッターで言及した唯一のメタバース・プロジェクトであることに変わりはありません。

現在、市場では過小評価されているこのプロジェクトは、その計り知れない可能性から、そのポテンシャルの上昇を目指します。

初期鋳造時には、PC、WEB、Mobile環境で同時にMAPをリリースしながら、美しいアートワークと迅速な土地区画の鋳造でカルダノコミュニティから脚光を浴び、必要な技術力を恐ろしく把握していることを疑いなく証明しています。

カルダニア韓国チームは、これらの作業をわずか3ヶ月という短期間で完成させました。

予定されていた5つのシリーズのうち、まだ1つしかリリースされていないにもかかわらず、約4,400人のユーザーがすでにこの成長中のメタバース内の土地や建物を所有しています。

また、メタバース内で使用されるLIfe-Log($LOG)を作成し、ホワイトペーパーを公開しました。

さらに、Cardania Villageの保有者がより簡単にトークンを占有できるようにするため、チームは独自のトークンクレームサービスを準備中です。

カルダノのDEXチームとゼロから協力して作られた$LOG Tokenは、急速にカルダノのエコシステムに組み込まれつつある。

トークンは当初、DEXのトップであるVyfi.ioを通じて配布され、現在のTVLは約2.1Mとなっています。今年6月にメタバースをFULL WEB MODEに移行することを宣言。

Cardania Villageは、Adax.pro Launchpadにて4月7日~10日12:00UTCからPublic saleを開催します。

参加希望のユーザーは、4月6日12:00 UTCにADAXステイカーのための早期優先24時間ラウンドが開かれることに注意してください。

ソーシャルメディア

ツイッター:https://twitter.com/CARDANOVILLAGE

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。