ニュース, ブログ, ...

カルダノのディレクター、Input Endorsersによる “超高速Layer-1 “の実現について説明 by Cryptoslate

カルダノの開発会社IOGでカルダノ・アーキテクチャのディレクターであるJohn Woods氏が、動画『Cardano360 April 2022』で”ゲームの先を行く ” “超高速Layer-1 “を実現する方法を説明しています。

この方法は、Input Endorsersにより実現されるとし、より効率的にコンセンサスを得てスループットを処理する方法で、トランザクションブロックの絶え間ないストリーミングによって、スピードの革命を約束するとし、次世代のコンセンサス・メカニズムであるOuroboros LEOSとなると述べており、これをCryptoslateが伝えています。

Input Endorsers(インプットエンドーザー)とは?

トランザクションを事前に構築されたブロックに分離できるようにすることで、ブロックの伝播時間とスループットを向上させます。これにより、ブロック伝播時間の一貫性が向上し、より高いトランザクションレートが可能になります。

2022年Cardanoをスケーリングする方法』より

以下はCryptoslate.comに掲載された記事「Cardano Director explains how Input Endorsers will yield a “super fast Layer-1”」を翻訳したものです。

カルダノのディレクター、Input Endorsersによる “超高速Layer-1 “の実現について説明

by Samuel Wan Apr. 29, 2022

Input Output(IO)のCardanoアーキテクチャのディレクター、John Woods氏は、Input Endorsers(インプットエンドーザー)がどのように “超高速なレイヤー1 “を生み出すかを説明しました。

Woods氏によると、同社はOuroborosでこの新システムに移行しているが、ロールアウトのタイムフレームは設定していない。それでも、Input Endorsersは、トランザクションブロックの絶え間ないストリーミングによって、スピードの革命を約束する。

Ouroborosは、Cardanoが動作するProof-of-Stake(PoS)プロトコルである。IOは、このプロトコルは実証済みのセキュリティ保証があり、最小限のエネルギー要件でグローバルなパーミッションレスネットワークの伝播を促進することができると述べている。

Woods氏は、既存のセットアップが現在のネットワーク需要に十分であることを確認した。しかし、Input Endorsersは、その必要性が到来する前に実装されるであろう、先進的な設計を表しています。

カルダノの速度を劇的に向上させるInput Endorsers

現在、カルダノネットワークのブロックは、コンセンサスとトランザクションデータの保持を担っている。

Input Endorsingのプロセスでは、各ブロックを2つのブロックに分割する。一方のブロックはコンセンサスブロックとして指定され、もう一方は取引データを保持するために使用される。

分解すると、ブロックは2つに分かれる。つまり、ネットワーク上に1つのブロックを持つのではなく、2つのブロックを持つようになります。そして、1つのブロックをトランザクションの保持に使い、もう1つのブロックをコンセンサスの達成に使うのです。

そのため、コンセンサスブロックはもはやトランザクションデータを含まない。その代わり、取引データを保持するブロックへの参照を持つことになる。そして、トランザクションブロックがコンセンサス面から分割されることで、コンセンサス待ちのボトルネックに陥ることなく、常にブロックがストリームされるようになる。

この新システムでは、事実上、現在と同じように20秒ごとにコンセンサスを得ることができます。しかし、20秒ごとにトランザクションを送信するのを待つのではなく、常に送信することになります。

Woods氏は、これが最終的に “超高速のレイヤー1 “をもたらすと、このセグメントを締めくくった。

Input Endorsersはいつ来るのか?

レイヤー1の覇権争いにおいて、Input EndorsersはCardanoのスケーラビリティに新たな一面を加えることになる。しかし、それらはいつロールアウトされるのだろうか?

Woods氏は具体的な時期を明言しなかった。彼は、「現在の技術」で現在のネットワーク需要を処理できるため、現時点ではInput Endorsersの必要性はないと付け加えた。

それでも彼は、必要とされる前の今、これらのことを考えることは、”ゲームの先を行く “というカルダノの戦略の一部であると述べています。

我々の現在の技術は数学に追いついており、問題はない。しかし、私たちはゲームの先を行く必要があります。そのためにはどうすればいいのか。将来のことを考え、必要とされる前に実装を開始するのです。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。