ニュース, ブログ, ...

Trezor ハードウェア暗号ウォレットがカルダノ・スマートコントラクトをサポート開始 by Watcher.guru

Trezorは、Model T端末のTrezorファームウェアの最新バージョンである1.11.1アップデートを公開し、Model Tでのカルダノのサポートが拡張され、カルダノ・スマートコントラクトをサポートするようになりました。

なお、カルダノのスマートコントラクトが動作するのはModel Tのみとなります。

これをWatcher.guruが伝えています。

Trezorブログ記事:Trezor Suite and Firmware Updates May 2022
https://blog.trezor.io/trezor-suite-and-firmware-updates-may-2022-b1af60742291

以下はWatcher.guruに掲載された記事「Trezor Hardware Crypto Wallet Now Supports Cardano Smart Contracts」を翻訳したものです。

Trezor ハードウェア暗号ウォレットがカルダノ・スマートコントラクトをサポート開始

by Vignesh Karunanidhi 2022年5月19日

CryptoハードウェアウォレットのクリエイターであるTrezorは、新しいソフトウェアアップデートを展開し、カルダノ・スマートコントラクトをサポートするようになりました。

Trezorは最近のブログ記事でこの発表を行い、同社はModel Tに新機能を追加すると発表しています。

ユーザーがこの機能を利用するには、Model T端末のTrezorファームウェアを最新バージョンである1.11.1にアップデートする必要があります。

Trezorは追加アップデートを公開

これにより、カルダノユーザーはTrezorに保持されているキーを使用して、安全にスマートコントラクトと対話し、トランザクションに署名することができるようになります。

Trezor said in a statement.

とTrezorは声明で述べていいます。

ハードウェアウォレットタイプの両方に対するセキュリティ修正は、ファームウェアアップデートに含まれており、資産が適切に保護されていることを保証するためにインストールする必要がある。Trezorは、カルダノのユーザーがアップグレードを行う前に、シードリカバリーフレーズを書き留めることを推奨しています。

Trezorは、Model TとModel Oneという2つのフラッグシップデバイスのアップデートをリリースしています。しかし、カルダノのスマートコントラクトが動作するのは前者のみとなります。

ModelTでのカルダノのサポートが拡張され、現在はアロンゾ時代以降の取引のPlutusスマートコントラクトも含まれるようになりました。

Trezorハードウェア開発者

この機能により、ユーザーはTrezorを使用して安全に取引し、署名することができるようになります。今回の発表は、Ledgerが1カ月も前に発表した、Liveアプリへのカルダノ・スマートコントラクトのサポートに続くものです。

2021年9月12日にリリースされたカルダノスマートコントラクトは、本質的にネイティブ暗号通貨ADAの実用性を向上させました。カルダノは、ネットワークの低コストと迅速な取引を活用するために開発者が殺到しており、信頼できるブロックチェーンであることが証明されています。

また、ハードウェアチームのウォレットは、ユーザーが確実に保護されるよう促しています。チームはまた、今回の改善には、両方のハードウェアウォレットに対する主要なセキュリティパッチが含まれていることを発表しました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。