ニュース, ブログ, ...

IOHK、次期カルダノProject Catalyst Fund9を6月より開始すると発表

カルダノの開発会社IOHKは、次期Project Catalyst Fund9は6月1日にキックオフと発表しています。

今度のProject Catalyst Fund9では、1,000件以上の提案が提出される見込みで、1,600万ドル相当のADAがすでに助成金やエコシステムの報酬に当てられています。これをU.TODAYが伝えています。

ソース:https://mailchi.mp/iohk/catalyst-weekly-may20

以下はU.TODAYに掲載された記事「IOHK Announces Next Cardano Project Catalyst to Begin in June: Details」を翻訳したものです。

IOHK、次期カルダノProject Catalystを6月より開始すると発表:詳細 by U.TODAY

by Tomiwabold Olajide 2022年05月21日


IOHKが報じたように、Catalyst・タウンホールでのチームの発表によると、Project Catalyst Fund9は6月1日にキックオフする見込みです。これは、Fund8が成功し、すでに受賞者が発表された後のことです。

今度のProject Catalyst Fund9では、1,000件以上の提案が提出される見込みで、1,600万ドル相当のADAがすでに助成金やエコシステムの報酬に当てられています。Project Catalystは、カルダノ・コミュニティとカルダノの親会社であるIOHKの共同作業で、カルダノのネットワーク開発を促進するためのものです。

コミュニティは、各資金調達ラウンドにおいて、カルダノに関連する様々なプロジェクトに渡って課題を提供します。コミュニティはその課題に対して、具体的な解決策を定義したプランを提示することで対応する。コミュニティはその提案に投票し、どの提案に資金を提供するかを決定します。

IOHKは、毎週更新される開発情報の中で、ネットワークの成長に関する統計データをグラフで公開しています。現在、943のプロジェクトがカルダノをベースに構築されており、以前の925から増加している。最近、合計85のプロジェクトがカルダノ上でローンチし、NFTプロジェクトの数は5,656に増加した。この週のGithubコネクト数は3,132、カルダノネイティブトークンは480万となった。また、Plutusスクリプトの数は2,714でした。

6月29日に予定されているVasilハードフォークでは、CardanoとそのスマートコントラクトプラットフォームであるPlutusに大きな改善をもたらすことが期待されています。Vasil Hard Forkのイベントに向けて、IOHKからロードマップの案が提供されています。5月末はクローズドなパブリックテストネットのフェーズに設定されており、Vasilは6月上旬にカルダノ・テストネットでローンチする予定です。また、メインネットのハードフォーク提案の締め切りは6月29日に設定されている。

IOHKは最新の開発週報で、ノード、台帳、コンセンサスの各チームがVasilハードフォークの準備を続けているとしている。

カルダノの値動き

暗号市場が売りを経験したため、カルダノは先週、$0.39の安値まで下落しました。Cardanoは現在、リバウンドを試みながらコンソリデーションを行っています。

カルダノは、CoinMarketCapのデータによると、過去24時間で2.35%減の$ 0.52で取引されています。暗号資産は過去1週間で3.53%上昇しています。

免責事項:ここに記載された意見は投資アドバイスではありません – 情報提供のみを目的として提供されるものです。また、必ずしもU.Todayの意見を反映するものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。