ニュース, ブログ, ...

カルダノのサイドチェーンMilkomedaは、ネットワークのZkRollupになる可能性

Cardano blockchain Insightsのツィートによれば、カルダノが成熟して準備が整ったら、dcspark_ioはMilkomedaをカルダノのZkRollupにすることが可能とであるとし、つまり、L1と同じセキュリティ保証を持つことになると述べています。

また、Cardano blockchain explorerのデータによれば、Milkomedaはローンチ以来500万以上、ほぼ毎日10万件のトランザクションを処理しており、平均コストは0.001米ドルのみとなっています。これだけ大量の取引が行われているにもかかわらず、ユーザーは取引コストやネットワークの混雑といった問題に直面していないとし、Milkomeda、カルダノ上でクロスチェーンdAppのパフォーマンス発揮に成功しているとU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano’s Sidechain Milkomeda Could Become Network’s ZkRollup」を翻訳したものです。

カルダノのサイドチェーンMilkomedaは、ネットワークのZkRollupになる可能性があります。 by U.TODAY

by Arman Shirinyan 2022年05月22日

Cardano Insightsによると、2ヶ月近く前から動いているカルダノのMilkomedaサイドチェーンは、いつかカルダノのメインチェーンへのロールアップになるかもしれません。

Cardano blockchain explorerが示すように、Milkomedaはローンチ以来500万以上のトランザクションを処理し、ほぼ毎日10万件のトランザクションを処理しています。これだけ大量の取引が行われているにもかかわらず、ユーザーは取引コストやネットワークの混雑といった問題に直面していない。トランザクションの平均コストは0.001米ドルである。

現在、Milkomedaは2つのブリッジを介してラップトークンをサポートしています。CelerとNomadだ。トレーダーは、USDTやUSDCなどのステーブルコインや、AVAX、BNB、ETHなどの暗号通貨、さらにイーサリアムベースの様々なトークンを使用することができます。

セキュリティの面では、ネットワークを運営するカルダノの信頼できるオペレーターのおかげで、このプラットフォームはBSCのようなサイドチェーンと比較して、より優れた安価なソリューションを提供しています。Insights Cardanoが示唆するように、オペレーターによる明示的な活動は、L1上のデリゲータースポットの即時喪失を引き起こすだろう。


Milkomedaは32のバリデーターを持つことを計画しており、現在は1秒間に500から1,000トランザクションという比較的高いキャパシティを提供する可能性がある。また、別のサイドチェーンやL3ソリューションも何の問題もなく実行できるだろう。これに対し、Binance Smart Chainはバリデーターを13個しか持っておらず、Milkomedaの後塵を拝している。

Milkomedaはまずカルダノネットワークでローンチし、将来的にはSolanaのサポートも予定されている。このプロジェクトは、カルダノのようなL1エコシステムのためのロールアップ技術を提供し、業界で最も人気のあるスマートコントラクト言語であるSolidityを使ってクロスチェーンの分散型アプリケーションの構築を提供します。

免責事項:ここで述べられた意見は、投資アドバイスではありません – それは情報提供のみを目的として提供されています。必ずしもU.Todayの意見を反映するものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。