ニュース, ブログ, ...

暗号アナリストが説明するカルダノ($ADA)が暗号資産トップ10であり続ける理由

およそ13.4万 フォロワーをもつ人気の暗号通貨アナリストPlan C(@TheRealPlanC)氏は、カルダノには”印象的で、情熱的で、忍耐強いコミュニティがあるとし、テラのエコシステムの崩壊の影響を受けた進行中の弱気市場の間に、プロジェクトをトップ10にとどめ、チームに技術を展開する時間を与えてくれている”とツィート。これをCryptoglobeが記事で伝えています。

以下はCryptoglobe.comに掲載された記事「Crypto Analyst Explains Why Cardano ($ADA) Remains a Top 10 Cryptoasset」を翻訳したものです。

暗号アナリストが説明するカルダノ($ADA)が暗号資産トップ10であり続ける理由

by Francisco Memoria 2022年5月26日

人気の暗号通貨アナリストがソーシャルメディアで、カルダノ($ADA)がテラのエコシステムの崩壊の影響を受けた進行中の弱気市場の間にトップ10のcryptoassetを維持することができたと信じている理由を説明しました。

アナリストによると、この暗号通貨には “尊敬される声高なリーダー “と “めちゃくちゃ忠実で団結した強いコミュニティ “があるとのことです。カルダノのリーダーはチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏で、カルダノに移る前にイーサリアムの共同設立を手伝った人物です。

ホスキンソン氏は、暗号通貨のエコシステムとその成長をサポートしながら、カルダノの背後にある技術の開発に携わっていることでソーシャルメディア上では有名です。今年初め、既報の通り、ホスキンソン氏はカルダノが年内に「Solanaと同じタイプの性能を持つ」ことを示唆した。

ソーシャルメディアではPlan Cと名乗るこの暗号通貨アナリストによると、カルダノの「印象的で情熱的、かつ忍耐強いコミュニティ」は、その背後にいるチームがそれを支える技術に取り組んでいても、ADAをトップ10の暗号通貨として維持するのに役立っているとのことです。

カルダノは現在、Binance USD、XRP、BinanceのネイティブBNBに次ぐ171億6000万ドルの時価総額で、ソラナやDogecoinを上回る第8位の暗号通貨となっています。

アナリストのコメントは、機関投資家がより広い暗号市場の低迷の中でアルトコインに目を向け、投資家が特にCardano ($ADA) とPolkadot ($DOT) に賭けていることを示すデータで示されたものです。

CryptoGlobeが報告したように、カルダノ・ブロックチェーン上でADAを保有するウォレットの数は、過去30日間で7万強増加し、当該期間に1日あたり2,000ウォレットが大幅に追加されました。

また、暗号通貨の価格が今年初めに0.40ドルの底値まで急落した後、ADAのクジラ取引が4カ月ぶりの高水準に達したことがデータで示されています。クジラは、ネットワークのパフォーマンスを向上させる予定のハードフォークを前に、ディップを買っていたようです。

ADAウォレットの蓄積と増加は、6月に予定されているVasilハードフォークを前にしたものです。カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏によると、このハードフォークにより、ネットワークに「大規模な性能向上」がもたらされるとのことです。

注:この記事の以前のバージョンでは、チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏がSolanaに携わっていたと誤って記載されていました。

人気記事のハイライトを掲載した無料の週刊ニュースレターを確実に受信するには、ここをクリックしてください。

免責事項

著者または本記事で言及された人物によって表明された見解および意見は、情報提供のみを目的としており、金融、投資、またはその他のアドバイスを構成するものではありません。暗号資産への投資または取引には、金銭的損失のリスクが伴います。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。