ニュース, ブログ, ...

カルダノ創設者がプロジェクト開発への重要な示唆を与える

カルダノ・コミュニティの$roolez Crypto ₳D₳(@JuergensKurt)が、カルダノ・ネットワークを使用し、1つのトランザクションで、2分間に56種類のCardano Native Token AssetsといくつかのNFTが,送信されたことを公開しました。

この2分間のトランザクションの合計ネットワーク手数料は約25セントで、1回のトランザクションで複数のトークンを複数のアドレスに送ることができるとし、これと同じことをすれば、イーサリアムでは56の別々のガス料金を取っていたはずだと述べています。

カルダノの創始者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、このネットワークの成果に感銘を受け、”このシステムを作るために、多くの慎重な設計と構築が行われたような気がします。まるで、すべてのピースがエレガントなプロトコルに組み合わされているような……”とツィートしています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Founder Shares Key Inputs into Project’s Development」を翻訳したものです。

カルダノ創設者がプロジェクト開発への重要な示唆を与える by U.TODAY

byTomiwabold Olajide 2022年01月06日

カルダノの創始者チャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、ネットワーク上の2分間の取引で56種類のCardano Native Token(CNT)とその他のNFTを送信し、合計で約25セントの手数料がかかったというユーザーの主張に対して反応しました。

カルダノの創設者は、明らかにネットワーク性能に感銘を受け、カルダノを作るために行った重要なインプットを公開しました。”このシステムを作るために、多くの慎重な設計と構築が行われました。”と彼は言います。

6月のハードフォークコンビネーターイベントに対する期待は依然として高く、コミュニティでは、Vasilハードフォークを通じて導入されることを意味するCIP-33(リファレンススクリプト)を通じて、VasilアップグレードがdAppsの流入を強化することができると推測しています。

リファレンススクリプト(CIP-33)の目的は、一般的な取引コストを削減することです。現時点では、各トランザクションに新しいスクリプトを含める必要があります。参照スクリプトは、スクリプトと相互作用するために使用することができ、それによってスクリプトがチェーンに押し出されます。その結果、スマートコントラクト間の相互作用は可能な限り最小化されます。

6月のVasil

カルダノの開発会社であるIOHKの最近のレポートによると、クローズドなVasilテストネットはすでに展開され、少人数のdAppsとユーザーでその機能を評価しているとのことです。また、Vasil Hard Fork Combinator(HFC)イベントに向けて、カルダノチームはコンセンサスに特化したアップグレードの作業を続けています。

来るVasil Hard Forkのパブリックテストネットは6月上旬にアクセス可能となり、メインネットのローンチは6月29日に設定されています。

ADAは記事公開時、トレーダーが利益を得たため、およそ7%下落して0.59ドルで取引されています。ADAは5月27日に0.44ドルの安値をつけた後、5月31日に0.689ドルの高値まで上昇し、その後反転しています。

カルダノネットワークは、待望のハードフォークを前に、現在500万を超えるNFTを鋳造しています。pool.pmのデータによると、カルダノブロックチェーン上で発行されたネイティブアセットの数は現在5,019,030で、54,986種類のミンティングルールを持っています。

免責事項:ここで述べられた意見は、投資アドバイスではありません – 情報提供のみを目的として提供されています。また、必ずしもU.Todayの意見を反映するものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。