ニュース, ブログ, ...

カルダノネットワークは拡大を続け、Djedはブロックチェーン初のハイブリッドDEXに上場へ

カルダノネットワークは、ブロックチェーン初のハイブリッドDEXに上場するDjedで拡大し続けています。

昨日6月7日、COTIとMuesliSwapが手を組み、Djed Stablecoinを分散型取引所に実装するために戦略的パートナーシップを結んだことで、ユーザーはMuesliSwapでDjedを取引できるようになりました。

これをU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Network Keeps Expanding with Djed to Be Listed on Blockchain’s First Hybrid DEX」を翻訳したものです。

カルダノネットワークは拡大を続け、Djedはブロックチェーン初のハイブリッドDEXに上場へ by U.TODAY

by Gamza Khanzadaev 2022年06月08日

昨日6月7日、COTIとMuesliSwapが手を組み、Djed Stablecoinを分散型取引所に実装するために戦略的パートナーシップを結んだことが明らかになった。

DjedはCOTIとMuesliSwapと共同で発行されたブロックチェーンの過担保アルゴリズムステーブルコインで、カルダノ基盤で設計された初のハイブリッド分散型取引所でもあるので、これはカルダノ関連のプラットフォームと製品の拡大を意味するものです。このパートナーシップにより、DjedをMuesliSwapで利用できる他のコインとの取引ペアとして利用できるだけでなく、分散型取引所のステーブルコインの取引プールを通じて流動性を提供し、それによってユーザーが暗号資産から収益を受け取ることができるようになります。

MuesliSwapにあるカルダノベースのトークンの種類が非常に多いことを考えると、Djedの統合は論理的なステップであり、ユーザーが必要なすべてのツールを一つの環境で利用でき、競合他社のサイトでソリューションを探す必要がない、総合的なエコシステムを構築するための新たなレンガのように思えます。同時に、ユーザーが1つのフレームワーク内でネイティブなLUNAトークンとUSTステーブルコインを使用して操作することができた最近のTerraの話を念頭に置いて、注意する価値があります。結局、彼らはすべてを失った。

カルダノの苦難は続く

カルダノに関する最新のニュースは、そのファン層にとって間違いなく励みになるものだ。主要なブロックチェーンの競合他社が破綻し、暗号市場にネガティブなトレンドと弱気なセンチメントが支配する中、カルダノはビジネスを強化し、ディップを築き続けているのです。これは上記の作品でも、最近の6月の統計でも明らかで、プロジェクトのネットワーク上の月間取引数は7.74%増の4250万件、ADA供給量は8.64%増の503万件、ウォレット総数は336万件に達しています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。