ニュース, ブログ, ...

カルダノが5000万人以上のTrust Walletユーザーに利用可能に:ADAは1ドルへの挑戦の準備中

https://trustwallet.com/ja/

5000万人以上のTrust WalletユーザーがCardanoを利用できるようになりました。ADAは1ドルへの挑戦を準備中であるとZycryptoが伝えています。

以下はZycrypto.comに掲載された記事「Cardano Now Available To Over 50 Million Trust Wallet Users As ADA Readies For A Go At $1」を翻訳したものです。

カルダノが5000万人以上のTrust Walletユーザーに利用可能に:ADAは1ドルへの挑戦の準備中 by Zycrypto.com

By Olivia Brooke 2022年7月20日

カルダノ・エコシステムは持続的に拡大の動きを見せており、直近ではその拡大計画がTrust Walletに統合されたことが確認されています。この非保管型暗号通貨ウォレットは、すでに300万を超えるデジタル資産をサポートしています。この統合により、5,000万人を超えるTrust Walletのユーザーは、Trust Walletアプリで直接ADA取引を行うことができるようになります。

Trust Walletのユーザーは、アプリでADAを取引できるようになります。

Trust Walletは、7月19日深夜に公式サイトのアナウンスで、このエキサイティングなアップデートを公開した。”Cardanoは暗号空間で最も有望なエコシステムの1つと考えられており、これはTrust Walletコミュニティにとって重要なマイルストーンである理由です “と投稿は述べています。

この統合は、ADAに関心のあるTrust Walletユーザーにとって機会の扉を開くものです。投稿によると、Trust WalletアプリでADAを直接購入できること、Trust Walletアプリを使用してADAやCardanoエコシステム内の他のトークンを保存、送受信できること、アプリでADAのパフォーマンスを追跡できることなどが利点として挙げられています。

チームは、新機能を使用できるように、Trust Walletアプリのバージョンを更新するようユーザーに求めた。このニュースは、Twitterで見られるように、ほとんどのTrust Walletユーザーとカルダノ愛好家から好意的に受け止められている。あるTrust Walletのユーザーは、「選択肢が増えるのは良いことだ。この統合を愛している$ada.」

Vasilハードフォークのアップグレードが月末に予定されているため、Cardanoは急騰する

カルダノは、プルーフ・オブ・ステークのブロックチェーンプラットフォームとして、イーサリアムの共同創業者でもあるアメリカの起業家チャールズ・ホスキンソン氏によって2017年に設立されました。Cardanoチームは、ADA(Cardanoのネイティブトークン)を最初の第3世代暗号通貨と呼ぶことを好み、ブロックチェーンが既存の暗号プラットフォームにおけるスケーラビリティと相互運用性の問題を解決するために開発されたことを指摘しています。

その後、Cardanoのエコシステムは、1,000以上のプロジェクトを収容し、暗号空間の中で最大のものの1つに成長しました。ADAは記念碑的な急騰を経験し、0.53ドルで取引され、1ドルの価格水準を取り戻すのに近づいています。プレス・タイムの時点で$17.6Bの時価総額を持つADAは、Solana (SOL) とDogecoin (DOGE) をそれぞれ9位と10位抜き、第7位の暗号通貨に上り詰めました。

それでも、カルダノチームは、月末までにVasilハードフォークを展開する計画の中で、ブロックチェーンをさらに改善しようとしています。Vasilハードフォークは、カルダノ・ブロックチェーンのネットワーク・アップグレードで、「パフォーマンスと能力の大幅なアップグレードをもたらし」、チェーンのスループットを向上させるものです。このアップグレードは、本格展開の準備として7月3日にテストネット上で開始されました。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。