ニュース, ブログ, ...

最も人気のあるカルダノメタバース、今後の大型アップデートを発表

最初の、そしておそらく最大のカルダノ・ブロックチェーンベースのメタバースであるPAVIAがリブランディングを前に、現状と今後の主要なアップデートを発表しました。

カルダノは少なくとも手数料や価格設定に問題がないので、もしかしたらこの特定のブロックチェーン上のプロジェクトが今後数年で優位に立つかもしれません。

これをU.TODAYが伝えています。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Most Popular Cardano Metaverse Announces Major Upcoming Updates」を翻訳したものです。

最も人気のあるカルダノメタバース、今後の大型アップデートを発表 by U.TODAY

by Gamza Khanzadaev 2022年7月27日

最初の、そしておそらく最大のカルダノ・ブロックチェーンベースのメタバースが、大規模なアップデートを行おうとしています。仮想世界地図の変更と、プロジェクトのウェブサイトの新バージョンの立ち上げを発表したPaviaプロジェクトについてです。

Paviaは2021年、この暗号市場セグメントに関するハイプのピーク時に立ち上げられました。別の有名プロジェクトであるSandboxと同様に、ここのプレイヤーはNFTまたはCNFTである土地やゲーム内アイテムを、PAVIAまたはADAトークンで支払って購入することができます。JPGストアによると、サービス開始以来、約1万8000人がPavia Metaverseの仮想土地のオーナーとなり、総売上高は2800万ADA以上にのぼるという。

メタバースはまだ終わっていない

暗号市場の長期的な下落に伴い、投資家が真っ先に処分しようとするのは、最も収益性の高いもの、つまりハイリスクな資産だと思われました。結果的に、最も影響を受けたセクターはNFTとメタバーズでした。これらの市場の見込みはどこにも行っておらず、まだ浮遊している暗号ゲームプロジェクトは、将来的にこのような有望な市場から潤沢な分け前を受け取る可能性が高いのです。

翻って、Technavioの最近の分析レポートによると、メタバース不動産市場だけでも今後3年半で50億ドル以上の成長が可能であり、主な成長要因は複合現実と暗号の人気であろうとのことだ。

同時に、メタヴァースの不動産の実質的な価値を客観的に評価できないことが、市場の主な障害と考えられています。これは、最大のメタバーズがイーサリアムをベースに構築されており、ガス料金でさえ投資家の懐を著しく空っぽにし、そのため市場が膨張する傾向があることからも理解できる。そこに市場参加者の狂ったような誇大広告と欲が加われば、完璧なバブルが完成する。

カルダノは少なくとも手数料や価格設定に問題がないので、もしかしたらこの特定のブロックチェーン上のプロジェクトが今後数年で優位に立つかもしれません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。