ニュース, ブログ, ...

分散型意思決定の先駆けとなる「Voltaire時代」の最初のCIPを公開

カルダノ創設者のチャールズ・ホスキンソン氏はTwitterで、分散型意思決定の先駆けとなる「Voltaire時代」の最初のCIPを公開しました。

これは、カルダノはVoltaire時代に突入したことで、Shelley時代のガバナンスデザインのCIPのいくつかの欠点に対処することを目的とした新しいCIPとなります。

以下はU.TODAYに掲載された記事「Cardano Enters Voltaire Age, Here Are Possible Governance Reforms」を翻訳したものです。

Voltaireの時代に突入したカルダノ、ガバナンス改革の可能性はここにある by U.TODAY

by Tomiwabold Olajide 2022年11月18日

カルダノ・ネットワークが次の時代へと移行する中、カルダノ創設者のチャールズ・ホスキンソン氏はTwitterで、分散型意思決定の先駆けとなる「Voltaire時代」の最初のCIPを公開しました。

Githubのリリースによると、CIPはカルダノのVoltaire時代をサポートするオンチェーンガバナンスのシステムを提案しています。この文書は、一定数のガバナンスキーを前提とした初期のカルダノガバナンスモデルを改善・拡張したものです。計画されているVoltaireガバナンスシステムを実装するために、有益かつ現実的に実現可能な最初の一歩をすぐに踏み出そうとするものです。

このアイデアは、ガバナンスの要求の変化に対応するため、後の提案で修正・拡張されることになります。Voltaire時代は、根本的なネットワーク性能の向上を目指した現在のBasho時代の続編となります。

以下は、ガバナンスの変更案です。

Shelley時代は、コミュニティが運営するステークプールを通じた委任とインセンティブの仕組みが導入され、カルダノの分散化が進んだ。Shelleyは分散化された機能的なネットワークの舞台を整え、最終的にVoltaire時代の基礎を築きました。

現在のShelleyのガバナンスデザインは、シンプルで過渡的なアプローチを提供することを目的としていました。新しいCIPは、その設計のいくつかの欠点に対処することを目的としています。新しいガバナンス案は、ADA保有者が積極的にオンチェーンに参加できるようにすることを目的としています。

さらに、トレジャリーからの動きは追跡しにくいため、CIPはこれらの動きに対する透明性と管理層を高めることを目的としています。また、ハードフォークは他のプロトコルのパラメータ変更と区別されないが、SPOによって特別に扱われる必要があります。

最後に、CIPはカルダノの憲法を提案しています。多くのコミュニティメンバーやカルダノの設立主体がほぼ普遍的なビジョンを共有しているにもかかわらず、これらの指針が記録された明確に定義された文書が存在しません。カルダノ・ブロックチェーンを使用して、カルダノ憲法という形でプロジェクトの理念を永久に保存することは適切です。

免責事項:ここで述べられた意見は、投資アドバイスではありません – それは情報提供のみを目的として提供されています。また、必ずしもU.Todayの意見を反映したものではありません。すべての投資および取引にはリスクが伴うため、意思決定を行う前に必ずご自身で調査を行う必要があります。私たちは、あなたが失うことができないお金を投資することをお勧めしません。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。